2018年度4次隊JICA海外協力隊[青年海外協力隊・シニア海外協力隊]入所式

2018年度4次隊76名の入所式を2019年1月9日(水)に執り行いました。青年海外協力隊が3月18日までの70日間、シニア海外協力隊は2月11日までの35日間派遣前訓練を受けます。派遣予定国はアジア、アフリカ、中南米地域の19か国となっています。候補者代表宣誓は、本宮市出身の古川峻さん(ザンビア派遣予定/番組制作)が務めました。以下に全文を掲載します。

2019年1月10日

代表宣誓 全文

宣誓

私たち二〇一八年度四次隊候補者一同は本日、それぞれの決意と希望を胸に各地からこの二本松訓練所に集いました。

年齢・専門など一人ひとりのバックグラウンドは、異なりますが、現地での活動を通じてその国の人々の期待に応え、また自己を磨き、広く国際社会に貢献できる人間になるという志は皆同じです。

これから始まる派遣前訓練では、共に生活する仲間と互いに助け合い、高め合いながら、現地で必要となる語学や知識、技能の習得に全力で取り組み、全員がスタートラインに立てるよう努力します。

ここに候補者一同、本日の入所式をもって心新たに訓練に励むことを誓います。

二〇一九年一月九日
二本松青年海外協力隊訓練所
二〇一八年度四次隊候補者代表
ザンビア共和国派遣予定 古川 峻

※原文を尊重し、漢字・仮名遣い・漢数字等の表記は原文のままとしております。

訓練の様子は公式Facebookで!

JICA二本松の公式Facebookでは訓練所の様子をレポートしています。
これから入所してくる方、JICAボランティアに応募を検討中の方は訓練生活のチェックに。
二本松訓練所を卒業した隊員の皆様は懐かしい訓練生活を振り返るために。
そして福島の皆様は地元のJICAがどんな所が知っていただくために。

「いいね!」ボタンを押して応援をぜひよろしくお願いします。

福島県出身の候補者は3名

【画像】二本松訓練所に入所した福島県出身の青年海外協力隊候補者は3名です。
左から菅野智颯さん(マレーシア派遣予定/コミュニティ開発)、古川峻さん(ザンビア派遣予定/番組制作)、西山典子さん(ベトナム派遣予定/作業療法士)です。

JICA二本松のニュースレター「あだたら」では、福島県出身隊員の現地レポート、県内でのイベントレポート等を掲載しています。
HPではバックナンバーがPDFで閲覧できます。