【開催報告】地方創生のためにJICA北海道(帯広)ができることは何か?

2018年6月5日

第4回地域有識者懇談会を開催しました

懇談会の様子

JICA北海道国際センター(帯広)では、北海道道東地域の課題に国際協力を通じて貢献するという観点から、地域ステークホルダーとの情報共有、意見交換を通じて、地域との連携・協働を促進することを目的として、2014年度より「地域有識者懇談会」を設置しています。

2018年5月23日に、本懇談会の委員4名にご参加いただき、第4回目となる「地域有識者懇談会」を開催しましたので、概要を報告いたします。

JICA本部からは加藤宏理事が出席した他、昨年5月に「業務連携・協力に関する覚書」を締結した帯広信用金庫より太田智也地域経済振興部副部長をお招きし、これまでのJICAとの連携実績や、管内企業が事業実施中の海外の事業現場を視察した所感を報告いただきました。

懇談会では、JICAが地方創生においてどのように貢献できるか、といったテーマで意見交換を行い、委員の皆様から様々なご提案、アドバイスをいただきました。

(JICA北海道(帯広)木村 聖)



関連リンク