【お知らせ】JICA北海道センター(帯広)にご来館される皆様へ

2018年9月10日

【画像】この度の北海道胆振東部地震を踏まえ、JICA北海道(帯広)は、「節電サポーター」として電力需給のギャップを埋めるため、需要が増加する時間帯に合わせて(8:30~20:30)、平常時の約2割の節電を行っております。ご訪問いただく皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力とご理解のほど、よろしくお願いします。

「節電サポーター」とは、北海道において、節電の取組を節電コア時間帯(8時30分~20時30分)に平常時と比べて2割程度の節電に取り組んでいる企業・団体等のことです。

被災後の大変な時期ですが、みんなで力を合わせ、このピンチを乗り切りましょう!