2016年度外部評価レーティング結果

2016年度の外部評価では、評価者によって以下のとおりレーティングが付されました。(注1)、(注2)

国名 番号 スキーム
(注3)
案件名 妥当性 有効性
(注4)
効率性 持続性 総合評価
インドネシア 1 南スラウェシ州地域保健運営能力向上プロジェクト、南スラウェシ州地域保健運営能力向上プロジェクトフェーズ2 3 3 3 3 A
2 前期中等理数科教員研修強化プロジェクト 3 3 3 2 A
3 前期中等教育の質の向上プロジェクト 3 3 2 2 B
4 市民警察活動促進プロジェクト、市民警察活動促進プロジェクトフェーズ2 3 3 2 3 A
5 泥炭・森林における火災と炭素管理プロジェクト 3 2 2 3 B
6 メラピ山プロゴ川流域及びバワカラエン山緊急防災事業 3 3 2 2 B
7 ウルブル地熱発電所建設事業 3 3 2 3 A
フィリピン 8 第二次農地改革地域橋梁整備計画 3 3 3 3 A
9 気象レーダーシステム整備計画 3 3 2 2 B
10 マヨン火山周辺地域避難所整備計画 3 3 2 2 B
11 ミンダナオの平和と開発のための地形図作成プロジェクト(附帯プロ) 3 1 2 2 D
タイ 12 チャオプラヤ川流域洪水対策プロジェクト 3 3 2 3 A
13 気候変動に対する水分野の適応策立案・実施支援システム構築プロジェクト 3 3 3 3 A
カンボジア 14 地方州都における配水管改修及び拡張計画 3 3 3 3 A
15 シハヌークヴィル港経済特別区開発事業 2 1 2 1 D
16 ニロート上水道整備事業 3 3 2 3 A
17 メコン地域電力ネットワーク整備事業(カンボジア成長回廊) 3 3 2 3 A
ラオス 18 国立大学ITサービス産業人材育成プロジェクト 3 3 3 2 A
19 南部三県学校環境改善計画 3 3 2 3 A
20 チャンパサック県及びサバナケット県学校環境改善計画 3 3 2 2 B
東ティモール 21 オエクシ港緊急改修計画 3 2 2 2 C
ベトナム 22 サイゴン東西ハイウェイ建設事業(I)(II)(III)(IV)(V) 3 3 1 3 B
23 有、技 ベトナム北部国道交通安全強化事業、交通警察官研修強化プロジェクト(附帯プロ) 3 2 3 2 B
24 ドンナイ/バリア・ブンタウ省上水道整備事業(I)(II) 2 3 1 3 C
25 ホーチミン市水環境改善事業(I)(II)(III) 3 3 2 2 B
26 中小企業支援事業(III) 3 3 2 3 A
27 省エネルギー・再生可能エネルギー促進事業 3 2 2 2 C
ミャンマー 28 通信網緊急改善計画 3 3 3 2 A
サモア 29 気象観測・災害対策向上計画 3 3 2 2 B
マーシャル 30 国内海上輸送改善計画 3 2 3 2 B
ツバル 31 モトフォウア高等教育施設整備計画 3 2 1 3 C
32 海面上昇に対するツバル国の生態工学的維持 2 2 2 1 D
中華人民共和国(注5) 33 河北省人材育成事業 3 3 2 3 A
34 雲南省昆明市水環境整備事業(I)(II) 3 3 2 3 A
35 陝西省水環境整備事業(西安市) 3 3 2 3 A
36 包頭市大気環境改善事業 3 3 2 3 A
37 河南省植林事業 3 3 2 3 A
38 山西省西龍池揚水発電所建設事業 3 2 2 3 B
ブータン 39 サイクロン災害復興支援計画 3 3 2 2 B
40 東部2県農業生産技術開発・普及支援計画プロジェクト、園芸作物研究開発・普及支援プロジェクト 3 3 2 3 A
インド 41 インディラ・ガンディー国立放送大学教材制作センター整備計画 3 3 2 3 A
42 プルリア揚水発電所建設事業(I)(II)(III) 3 3 2 3 A
43 マハラシュトラ州送変電網整備事業 3 3 2 3 A
44 アジャンタエローラ遺跡保護観光基盤整備事業(II) 3 2 2 3 B
45 ハリヤナ州森林資源管理・貧困削減事業 3 2 3 3 A
46 中小零細企業・省エネ支援事業(フェーズ2) 3 3 2 3 A
47 新・再生可能エネルギー支援事業 3 3 3 3 A
ネパール 48 平和構築・民主化促進のためのメディア能力強化プロジェクト 3 3 2 2 B
パキスタン 49 パンジャブ州技術短期大学強化計画 3 3 3 3 A
50 技術教育改善プロジェクト 3 3 2 3 A
51 ポリオ撲滅事業 3 2 2 3 B
スリランカ 52 アッパーコトマレ水力発電所建設事業(I)(II) 3 3 1 3 B
53 地方道路改善事業、地方道路開発事業(中央州、サバラガムワ州) 3 3 2 2 B
54 緊急災害復旧支援事業 3 3 3 2 A
55 東部州五橋架け替え計画 3 3 2 3 A
アフガニスタン 56 カンダハル帰還民社会復帰・コミュニティ開発支援計画プロジェクト 3 3 3 N.A N.A
57 教師教育強化プロジェクト・教師教育強化プロジェクトフェーズ2 3 N.A 2 2 N.A
キルギス 58 共同森林管理実施能力向上プロジェクト 3 2 3 2 B
タジキスタン 59 ハトロン州ハマドニ地区給水改善計画、第二次ハトロン州ハマドニ地区給水改善計画 3 2 1 2 D
ウズベキスタン 60 水管理改善プロジェクト 3 2 2 2 C
フィジー・トンガ・バヌアツ 61 地域保健看護師のための「現場ニーズに基づく現任研修」強化プロジェクト 3 2 2 2 C
ホンジュラス 62 首都圏地滑り防止計画 3 3 2 3 A
ニカラグア 63 マナグア−エルラマ間橋梁架け替え計画 3 3 3 3 A
ブラジル 64 有、技 サンパウロ州沿岸部衛生改善事業(I)(II)、サンパウロ州沿岸環境モニタリングプロジェクト(附帯プロ) 3 3 1 3 B
パラグアイ 65 コンセプシオン市及びピラール市給水システム改善計画 3 3 2 2 B
ペルー 66 地方上下水道整備事業 3 2 1 2 D
ハイチ 67 レオガン市復興のための市街地道路整備計画 3 3 2 2 B
ヨルダン 68 人材育成・社会インフラ改善事業 3 3 2 3 A
エジプト 69 エジプト日本科学技術大学(E-JUST)設立プロジェクト 3 2 2 3 B
70 零細企業支援事業 3 3 2 3 A
モロッコ 71 地中海道路建設事業(I)(II) 3 3 1 3 B
72 地方道路整備事業 3 3 2 2 B
チュニジア 73 北部地域導水事業 3 2 2 3 B
スーダン 74 北部スーダン職業訓練強化プロジェクト 3 2 3 2 B
75 カッサラ市給水緊急改善計画、カッサラ市給水計画 3 2 2 2 C
76 ダルフール及び暫定統治三地域人材育成プロジェクト 2 2 1 2 D
ガーナ 77 国道八号線改修計画 3 3 2 2 B
ケニア 78 アフリカ理数科・技術教育センター拡充計画 3 3 2 3 A
79 理数科教育強化計画プロジェクト 3 3 3 2 A
80 ナイロビ西部環状道路建設計画 3 3 2 3 A
81 第二次地方給水計画 3 2 3 1 C
ナイジェリア 82 クロスリバー州及びアクワ・イボム州地方電化計画(1〜3期) 3 2 2 1 D
83 初等理数科教育強化プロジェクト フェーズ2 3 3 2 2 B
84 地方給水改善計画 2 2 3 2 C
85 第二次小学校建設計画 3 3 2 1 C
ウガンダ 86 稲研究・研修センター建設計画 3 2 2 3 B
87 東部ウガンダ持続型灌漑農業開発計画 3 2 3 2 B
88 ネリカ米振興計画プロジェクト 3 2 2 2 C
タンザニア 89 キルワ道路拡幅計画(1/2期・2/2期) 3 3 1 3 B
ザンビア 90 結核及びトリパノソーマ症の診断法と治療薬開発プロジェクト 3 2 3 2 B
91 ンドラ市上水道改善計画 3 3 2 2 B
ルワンダ 92 障害を持つ元戦闘員と障害者の社会復帰のための技能訓練及び就労支援プロジェクト 3 3 2 2 B
93 地方給水計画/第二次地方給水計画 3 3 2 2 B
コンゴ民主共和国 94 ンガリエマ浄水場改修計画、ンガリエマ浄水場拡張計画 3 3 2 2 B
95 キンシャサ保健人材センター整備計画 3 2 2 2 C
ニジェール 96 中等理数科教育強化計画プロジェクト(SMASSE)フェーズ2 3 2 3 3 A
シエラレオネ 97 カンビア地方給水整備計画 3 2 2 2 C
トーゴ 98 マリタイム及びサバネス地域村落給水計画 2 3 3 2 B
サウジアラビア 99 自動車技術高等研修所計画プロジェクト フェーズI、II 3 3 2 2 B

(注1)3:「高い」、2:「中程度」、1「低い」/A:「非常に高い」、B:「高い」、C:「一部課題がある」、D:「低い」
(注2)外部評価の対象は10億円以上、またはその他有効な教訓が得られる可能性が高いと考えられる事業です。
(注3)技=技術協力プロジェクト、有=有償資金協力、無=無償資金協力、附帯プロ=有償勘定技術支援(円借款附帯プロジェクト等)
(注4)有効性にはインパクトに関する評価も含みます。
(注5)中国に対する有償資金協力(円借款)は、2007年12月に承諾した6案件をもって新規供与は終了しています。