協力現場の写真

国道七号線コンポンチャム区間改修計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2001年5月
事業
無償資金協力
供与額
19.75億円
課題
運輸交通

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックするか、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

  1. 1 写真1
  2. 2 写真2
  3. 3 写真3
  4. 4 写真4
  5. 5 写真5
  6. 6 写真6
  7. 7 写真7
  8. 8 写真8
  9. 9 写真9
  10. 10 写真10

キャプション

  1. 2003年5月に完成した国道7号線の現況(2012年3月撮影)。首都プノンペンとカンボジア東北部を結ぶ主要幹線道路で、経済成長に伴い交通量が増加している。
  2. 整備対象区間の終点、国道十一号線との交差点付近の現況(2012年3月撮影)。
  3. 整備対象区間の終点、国道十一号線との交差点付近の協力実施前の様子。
  4. 農産物、材木を積んだ貨物トラックの通行も多い。
  5. 整備実施区間の始点付近。
  6. 良好な道路舗装の現況。
  7. 整備されたモアット・クモン橋(橋長210メートル)。
  8. モアット・クモン橋の全景。右手には旧橋の一部橋脚が残る。
  9. 整備されたミレアム・テック橋(橋長10.5メートル)。
  10. 沿道に設けられたプロジェクトの記念碑。