タイ家族計画・母子保健

終了案件

国名
タイ
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
1991年4月〜1995年3月

プロジェクト紹介

タイ政府は、家族計画を重点政策として人口増加率の減少に取り組んできており、過去の日本の技術協力により、中西部において成果が見られるようになりましたが、他の地域、特に、東北部においては、母子保健も含めて立ち遅れが見られ、出生率や乳幼児死亡率も他の地域に比べて高い状態でした。この協力では、東北部の母子の健康状態の改善のため、医療関係者や家族計画・母子保健サービス従事者の能力の向上を支援しました。これにより、同地域の母子および女性の健康状態の改善に貢献しました。

協力地域地図

タイ家族計画・母子保健の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 母子病院:母親学校 

  • 母子病院:妊婦検診 

  • 母子病院:新生児特定集中治療室(以下、NICU) 

  • 母子病院:NICUには母親も着替えて入室 

  • 母子病院:NICUインキュベーター 

  • コンケン病院:NICU、母親は私服のまま 

  • コンケン病院:NICUはインキュベーター不足のためライトで保温しているケースもある 

  • 患者登録システム入力後に出力される患者カード 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。