石炭工業環境保護保安研修センター

Environmental Protection and Safety Training Center of Coal Industry

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
1997年3月〜2002年2月

プロジェクト紹介

当時一次エネルギーの70パーセントを石炭に依存していた中国では、エネルギー需要の増加と共に大気汚染をはじめとする環境問題が深刻化していました。また、炭鉱におけるガス爆発などの災害も多発し、保安技術体制の改善も急務となっていました。この協力では、中国石炭工業環境保護保安研修センターに対し、石炭関連の環境保護技術と保安技術に係る研修コースの設置・運営や、周辺の炭鉱にコンサルティングなどを実施する体制の整備などを通じた人材育成を支援しました。これにより、同国の近代的石炭環境保護技術および炭鉱保安技術の普及に貢献しました。

協力地域地図

石炭工業環境保護保安研修センターの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ミニッツ署名 

  • ミニッツ署名 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。