草原における環境保全型節水灌漑モデル事業プロジェクト

The Model Project for Water-saving Irrigation of Environmental Conservation Type in Grassland

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2007年6月〜2011年5月

プロジェクト紹介

中国北西部の乾燥・半乾燥地域では、人為的要因および自然的要因によって草原の荒廃、砂漠化が進行しており、これに伴い自然生態環境が悪化し、黄砂などの砂塵被害、土壌侵食および河川への土砂流入などの問題が生じていました。この協力では、「全国牧区草原生態保護水資源保障計画」の重点対象地に普及可能なモデル的な「人工草地における節水灌漑施設整備計画(施設配置、施設選択、節水灌漑方式の選択、施設運営計画)」策定手法の確立を支援しました。これにより、同整備計画に基づく最適な節水灌漑システムによる営農(牧畜)が行われ、天然草地に対する放牧圧力が軽減することに寄与しました。

協力地域地図

草原における環境保全型節水灌漑モデル事業プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 内蒙古自治区のモデル地区で収穫されたトウモロコシの貯蔵(杭錦旗) 

  • 内蒙古自治区のモデル地区牧民の井戸設備(杭錦旗) 

  • 内蒙古自治区杭錦旗モデル牧民が管理する給水管(出水口) 

  • 新疆ウイグル自治区のモデル地区牧民が収穫したアルファルファ(木塁県大石頭郷) 

  • 新疆ウイグル自治区のモデル地区水利局および牧民からのヒアリング(木塁県大石頭郷) 

  • 新疆ウイグル自治区木塁県大石郷モデル地半固定式スプリンクラー 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。