観光振興支援プロジェクト

Tourism Development Project through Strengthning Public-Private-Partnership

終了案件

国名
ガーナ
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2006年2月〜2009年2月

プロジェクト紹介

ガーナの観光業は主要な外貨獲得源となっています。しかし同セクターは観光サービスの弱さ、人材不足、宣伝・プロモーション不足といった問題を抱えており、持続可能な観光開発・振興が急務とされていました。この協力では、官民連携事業を実施する官民パートナーシップ・フォーラムを設立し、メンバーである行政および民間部門の能力開発を支援しました。これにより、同国の観光産業および観光サービスの発展、特に観光客と観光収入の増加に寄与しました。

協力地域地図

観光振興支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 官民パートナーシップフォーラム(PPPフォーラム)にて指導する小澤専門家 

  • フォーラム内でのガーナ観光省局長と小澤専門家の一コマ 

  • PPPフォーラムを実施 

  • PPPフォーラムを実施 

  • PPPフォーラムでの展示ブース 

  • PPPフォーラム出席者集合写真 

  • プロジェクトメンバー集合写真 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。