南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏 上水道サービス改善プロジェクト

(The Project for Water Supply Service Improvement in the Mamminasata Metropolitan Area)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インドネシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年10月〜2012年4月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏は、インドネシア東部地域最大の都市圏で同地域経済を牽引していますが、水道普及率は低く、中心都市マカッサル市で70パーセント、マロス県、ゴワ県、タカラール県では15パーセント程度(2005年)でした。同都市圏では、無収水率が高く、債務返済の負担や、低い水道料金が、水道公社の経営を圧迫し、都市化に応じた管網更新や水道施設の拡張がなされず、上水道サービスの改善が課題でした。この協力では、現地実地研修を通じ無収水率の改善や財務管理能力の強化を図りながら、水道公社の水道事業運営・維持管理体制の改善を支援し、同都市圏水道公社職員の上水道サービスの財務管理・維持管理能力の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子