協力現場の写真

ダッカ市廃棄物管理低炭素化転換計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2009年2月
事業
無償資金協力
供与額
12.15億円
課題
環境管理

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックするか、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

  1. 1 写真1
  2. 2 写真2
  3. 3 写真3
  4. 4 写真4
  5. 5 写真5
  6. 6 写真6
  7. 7 写真7
  8. 8 写真8
  9. 9 写真9
  10. 10 写真10

キャプション

  1. 廃棄物収集車輌(車種1)コンパクター:今回の環境プログラム無償で供与した低炭素型廃棄物収集車輌の3つの車種の内の1つ。日本でも広く活用されているコンパクターという車種で、背面からゴミを直接入れてその場で圧縮・運搬するもの。供与された全100台中35台がコンパクター。
  2. 廃棄物収集車輌(車種2)アームロール:大型の廃棄物保管用容器(ボックス)を運搬するための車輌。市場等1箇所で大量のゴミが発生する箇所に配置している。全100台中20台がアームロール。
  3. 廃棄物収集車輌(車種3)コンテナキャリアー:アームロールと比較して小型の廃棄物保管用ボックスを運搬するための車輌。一般家庭ゴミ収集用に活用している。全100台中45台がコンテナキャリアーで、天然ガス(CNG)を燃料としている。
  4. 街中を走る廃棄物収集車輌:庶民の交通手段であるリキシャに囲まれつつ処分場へ向かう収集車輌(コンパクター)。
  5. 廃棄物積み込み作業1:各家庭や事業所から集めたゴミをコンパクターに積み込んでいるところ。
  6. 廃棄物積み込み作業2:写真5と同じく各家庭や事業所から集めたゴミをコンパクターに積み込んでいるところ。ヘルメット及び作業服を来たドライバーが作業を行っている。
  7. 廃棄物処分場で廃棄物を降ろしている様子:最終処分場に着き集めたゴミを降ろしている様子(コンパクター)。
  8. E/N調印式:大使及びJICA所長が出席して行われたもの。
  9. 引渡し式1:シェイク・ハシナ首相、大使及びJICA所長が出席して首相府で開催されたもの。
  10. 引渡し式2:引渡し式で大使から首相に記念の鍵を渡している様子。