外国直接投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメントプロジェクト

Capacity Development for Promoting Foreign Direct Investment

終了案件

国名
モンゴル
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2010年11月〜2013年5月

プロジェクト紹介

国内市場の自由化・民営化を推進しているモンゴル。しかし外国からの投資活動を促進するには、コンプライアンスや情報の透明性の欠如、汚職・賄賂、諸手続きの煩雑さ、ビジネストラブルの際の相談窓口の欠如といった諸問題の解決が不可欠です。この協力では、投資環境整備のためのアクションプラン作りと外国投資貿易庁による民間セクターへの投資促進サービスの改善を支援し、政府関係者および民間経済団体の能力向上を図りました。これにより、外国の直接投資推進に寄与しました。

協力地域地図

外国直接投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメントプロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ワークショップ中の様子(2010年04月14日) 

  • 投資家の登録手続きの流れ(外国投資貿易庁)(2010年04月09日) 

  • ミニッツ署名式(2010年04月20日) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。