ナンガルハール州帰還民支援プロジェクト

(The Community Development Project for Returnees and Receiving Communities in Nangarhar Province)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アフガニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年7月〜2015年6月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

アフガニスタンには多くの帰還民が存在しています。また、パキスタン、イランにも多くのアフガン難民がおり、難民の帰還が続くことが想定されていました。帰還民の生活立ち上げに対する受け入れコミュニティへの負担は、政情不安、復興・経済発展の遅滞要因となっていました。この協力では、人口の半数以上が帰還民であるナンガルハール州において、帰還民と受入れ住民のコミュニティレベルにおける基礎的インフラ整備事業実施体制と環境の整備を支援しました。これにより、帰還民を含む地域住民の生活環境の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報