石油災害に対する緊急対応体制整備計画

(Project for Strengthening Environmental Management in Petroleum Industry in Persian Gulf and its Coastal Area)

【写真】プロジェクトの様子

国名
イラン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年3月〜2014年3月
事業
技術協力
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

イランは世界有数の石油・天然ガスの供給地であり、その生産活動の大部分がペルシャ湾岸部に集中しています。しかし環境対策が不十分なため、油井からの漏油や、石油プラントから排水・排気による海洋汚水や大気汚染を引き起こしていました。特に石油流出事故など高い環境汚染リスクへの対応策は、常日頃から検討しておく必要がありました。この協力では、パイロット3地域を対象に、イラン石油省のマスタープランの策定を支援しました。これにより、石油省の環境管理能力の向上を図り、ペルシャ湾沿岸部の環境保全に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報