地下水開発計画

The Project for Groundwater Development in Mwanza and Neno

終了案件

国名
マラウイ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2011年1月
供与額
4.26億円

プロジェクト紹介

マラウイでは、安全な水を利用できる人口の割合は農村部で約46パーセントに過ぎません。小河川、湧水、手堀り井戸などが主要な水源で、無処理のまま飲料水などに利用されることにより、下痢、赤痢などの疾病が発生する割合が高く、給水サービスの改善が急務となっていました。この協力では、ムワンザ県、ネノ県において、給水施設の建設および機材の整備を支援しました。これにより、安全な水へのアクセス人口の増加、アクセス率の改善を図り、下痢、赤痢などの疾病の減少に寄与しました。

協力地域地図

地下水開発計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 対象地域における給水状況:湧水ベースの手掘り井戸(協力実施前撮影、以下2~6まで同様) 

  • 対象地域における給水状況:湧水を取水しているケース。乾期になると量が少なくなる。 

  • 対象地域における給水状況:簡単な柵が深井戸周辺に建設されている。 

  • 対象地域における水汲み状況 

  • エリアメカニックによるハンドポンプの修理状況 

  • 試掘の様子 

  • この協力で新設されたハンドポンプ 

  • この協力で新設されたハンドポンプ 

  • この協力で新設された洗濯場 

  • この協力で供与されたピックアップ車 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。