プルイット排水機場緊急改修計画

(The Project for Urgent Reconstruction of East Pump Station of Pluit in Jakarta)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インドネシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2011年9月
事業
無償資金協力
供与額
19.85億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

インドネシアの首都ジャカルタでは、人口集中や気候変動の影響による降雨の不規則化により、洪水被害が拡大しており、ジャカルタ中心部の排水調整を担うプルイット排水機場は、2009年2月より機能不全に陥っていました。この協力では、同排水機場の防潮堤の改修や、排水ポンプおよび建屋の建設などを支援します。これにより、洪水災害に対する住民の安全性を高めるとともに、経済活動などへの被害を軽減させ、ジャカルタの経済発展に寄与しました。なお、この協力は、2009年12月に発表した気候変動対策に関する途上国支援の一環です。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報