ウランバートル市消火技術及び消防機材改善計画

The Project for Improvement of Capacity of Fire Fighting Techniques and Equipment in Ulaanbaatar

終了案件

国名
モンゴル
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
ガバナンス
贈与契約(G/A)締結
2012年3月
供与額
8.40億円

プロジェクト紹介

モンゴルの首都ウランバートル市では近年の人口急増による都市化、建築の高層化が進む一方で、防火対策が立ち後れています。そのため、火災の発生件数が急増しており、また消防車両の老朽化や、消防車の絶対数不足から迅速な火災現場への出動が困難な状況となっています。この協力では、消防車両や機材などの更新と消防隊員への訓練の実施を支援しました。これにより、火災の効果的な鎮圧を含めた消防能力の改善に寄与します。

協力地域地図

ウランバートル市消火技術及び消防機材改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 既存の6,000リットル水槽車(ロシア製) 

  • この協力で供与された8,000リットル水槽車 

  • 既存の2,100リットル水槽付消防車(ロシア製) 

  • この協力で供与された3,500リットル水槽付消防車 

  • 既存のはしご車(2001年に日本の協力で調達された) 

  • この協力で供与されたはしご車 

  • 既存の照明救助車(台湾製) 

  • この協力で供与された照明救助車 

  • 既存の空気呼吸器 

  • この協力で整備された空気呼吸器 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。