ジュバ河川港拡充計画

(The Project for Improvement of Juba River Port)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2013年1月
事業
無償資金協力
供与額
34.54億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

南スーダンでは、道路網が未整備の区間が多いため、ナイル川を利用した内水輸送が物流の要となっています。一方で、国内の最大の港であるジュバ河川港では、年間取扱貨物量が急増しているものの、内戦中に施設が破壊されたため、安全性や効率性の低さが深刻な問題となっており、同港のインフラ整備が急務となっています。この協力では、同港の桟橋や岸壁などの整備と機材の導入などを支援します。これにより、同港の輸送能力を高め、効率的な物資輸送を実現し、同国における経済活動の活性化に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報