国家上下水道公社西部州南部地域事業運営能力向上プロジェクト

The Project for Enhancement of Operational Efficiency and Asset Management Capacity of Regional Support Center-Western South of NWSDB in Sri Lanka

実施中案件

国名
スリランカ
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2018年9月〜2021年8月

プロジェクト紹介

スリランカでは、1975年に設立された国家上下水道公社(NWSDB)により、全国各地の給水サービスが整備されてきました。しかし、人口が集中しているコロンボ県の水道普及率が94.5パーセントである一方で、全国平均は48.1パーセントに留まっています。上水道施設の拡張を進めていくため、NWSDBはアセットマネジメント(資産管理)の導入により施設の管理能力を強化し、事業費の適正な配分により施設の整備、更新を効果的に推進したいと考えています。また、漏水対策を強化すると同時に水道管路施工の質を向上することで、アセットの高寿命化の促進も課題としています。この協力では、水道の管路に関するアセットマネジメントの導入、漏水対策能力や人材育成における研修実施能力の向上を通じて、NWSDBによる水道事業運営の効率化を図ります。

協力地域地図

国家上下水道公社西部州南部地域事業運営能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • OJT風景1 メーター精度チェックテスト 

  • OJT風景2 ステップテスト(漏水存在エリア探査)実施のため水圧計設置 

  • OJT風景3 戸別音聴調査(聴音) 

  • OJT風景4 漏水位置マーキング 

  • OJT風景5 漏水修繕 

  • リソースパーソン(将来の研修講師候補)会議 

  • ワークショップでアセットマネジメントの現状を分析 

  • 本邦研修風景1 地下約50mにある大容量送水管を見学 

  • 本邦研修風景2 100年経過した千苅ダムの説明を受ける研修生 

  • 本邦研修風景3 千苅浄水場での見学 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。