ンブール県水産物付加価値向上のための改良型水揚場整備計画

(The Project of Improvement in Fish Landing Facilities for Value Adding and Management of the Marine Resources)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2018年3月
事業
無償資金協力
供与額
13.08億円
課題
水産

プロジェクトの紹介

セネガルにおいて水産業は、輸出総額のうち約15パーセントを占める重要な産業です。中でも零細漁業が水産物の年間総生産量の約80パーセント(約40万トン)を占めていますが、施設の整備は十分ではなく、衛生・品質管理が課題となっています。この協力では、零細漁業が最も盛んなンブール市とジョアール市において、水揚げ施設を改修し、関連機材を整備します。これにより、より衛生的で鮮度の高い水産物が出荷できるようになり、安定した輸出が確保される見込みです。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報