送配電網整備事業

(ELECTRICITY TRANSMISSION AND DISTRIBUTION PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アルメニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1999年2月
事業
有償資金協力
借款契約額
53.99億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

アルメニアでは、ガスパイプラインの閉鎖・破壊、輸入燃料の高騰による火力発電所の稼働率低下などで、電力供給量が不足していたため、大地震により安全対策上問題があると指摘されている原子力発電所の運転を余儀なくされていました。さらに送配電網についても、メンテナンス不足などから、変圧器の燃焼・ケーブルの溶解が生じ、設備の劣化が著しく、電力供給の安定性が損なわれていました。この協力では、同国全土の送配電網の整備および消費者用メーターの設置を支援しました。これにより、電力の安定および信頼性の向上を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報