山西省西龍池揚水発電所建設事業

(Shanxi Xilongchi Pumped Storage Power Station Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
中華人民共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2002年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
232.41億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

中国は、高い経済成長を支える原動力として電源開発を重視してきましたが、発電量の約7割は環境面への影響が大きい石炭火力に依存していました。山西省の大気汚染の最大の要因の一つが石炭火力発電所から排出される煤塵と大気汚染物質であり、環境負荷の増大は日々顕著なものとなっていました。この協力では山西省に揚水発電所を建設することにより、ピーク需要対応力の向上、電力系統運用上の信頼度及び経済性の向上を図りました。さらにSO2、NOx等の削減による大気汚染防止、及びCO2削減による地球温暖化ガスの排出量の抑制に貢献することを目的としています。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子