北京都市鉄道建設事業

BEIJING URBAN RAILWAY CONSTRUCTION PROJECT

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2000年10月
借款契約額
141.11億円

プロジェクト紹介

中国の首都・北京では、市内旅客輸送量が毎年平均約5パーセント増加している一方で、市内の旅客の大量輸送手段が整備されていなかったため、タクシーの増加や郊外からの車両流入により、恒常的な交通渋滞が発生していました。この協力では、市中心部の交通渋滞解消と、同市北部の郊外開発を図るため、北京鉄道13号線(西直門~東直門間・全長約40キロメートル)の建設を支援しました。これにより、日平均乗客輸送量は41.12万人(2008年)と計画値(33.10万人)を上回り、交通渋滞の緩和と沿線地域の発展に寄与しました。

協力地域地図

北京都市鉄道建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業対象区間(13号線)にある立水橋駅のホーム 

  • 本事業対象区間(13号線)にある霍営駅近くの線路 

  • 本事業対象区間(13号線)にある西直門駅の自動改札 

  • 立水橋駅前の様子。北京市中心部と郊外が接続されたことにより、沿線での住宅開発が進んだ。 

  • 本事業で調達された車両設備は、日常的に検査・修理が実施されている。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。