ラジャスタン州植林開発事業

RAJASTHAN FORESTRY DEVELOPMENT PROJECT

終了案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
自然環境保全
借款契約(L/A)調印
1995年2月
借款契約額
42.19億円

プロジェクト紹介

インドのラジャスタン州では、都市部の木材需要を満たすための乱伐、農村部の人口増加、過放牧による過度な森林資源の利用で、森林が荒廃していました。また、干ばつと森林の荒廃による表土流出の拡大、水利バランスの悪化から起こる地下水水位の低下も問題となっていました。この協力では、同州15地域において、森林局と地域住民が連携した共同森林管理による植林(約5万5,000ヘクタール)などを支援しました。これにより、牧草などの増加による生産性の向上を図り、環境保全に寄与しました。

協力地域地図

ラジャスタン州植林開発事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の荒廃地 

  • この協力により実施された植林 

  • 植林地の運営・管理を行う森林保護委員会の会合 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。