国立イスラム大学保健・医学部事業

Dev. of Faculty of Medicine and Health Sciences of Uin

終了案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
教育
借款契約(L/A)調印
2005年3月
借款契約額
29.83億円

プロジェクト紹介

インドネシアでは、乳児死亡率の低減や出生時平均余命の向上など、保健医療指標は、概ね改善傾向にありました。しかしながら、同国の医療インフラは、依然として貧弱な状態にあり、医師数も不足しており、特に地方部での医療人材の不足が深刻でした。この協力では、地方からの学生を積極的に受け入れるなど地方・地域貢献を重視する国立イスラム大学の保健・医学部をハード面(校舎建設など)、ソフト面(フェローシップ・プログラムなど)の双方からの整備を支援しました。これにより、同国の医療人材ニーズの充足および地方部への基礎的保健・医療サービスの提供を通じて、貧困削減に寄与しました。

協力地域地図

国立イスラム大学保健・医学部事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備された保健・医学部校舎 

  • この協力整備された学生寮 

  • 保健・医学部校舎内に整備されたラボラトリーと授業の様子 

  • 保健・医学部校舎内に調達された研修用医療機材 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。