アグノ川流域緊急修復事業

AGNO AND ALLIED RIVERS URGENT REHABILITATION PROJECT

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
1995年8月
借款契約額
83.12億円

プロジェクト紹介

フィリピンのルソン島西部に位置するアグノ川は、台風でたびたび氾濫し、住宅や農地への被害が頻発していました。さらに1990年の地震や1991年のピナツボ山噴火により川床が上昇し、洪水制御施設も損傷を受けるなど、緊急の対策が必要とされていました。この協力では、アグノ川、シノカラン川、タルラック川において、浚渫、護岸工事、堤防のアスファルト舗装など、洪水制御施設を修復・改善する支援を行いました。これにより洪水被害が低減され、住民生活の安定と地域経済の発展に寄与しました。

協力地域地図

アグノ川流域緊急修復事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業で建設されたギリウ・セットバックダイク(アグノ川) 

  • この事業による護岸工事(アグノ川) 

  • この事業により建設されたブガリオン橋(アグノ川) 

  • この事業による護岸工事(シノカラン川) 

  • この事業による右岸堤防護岸・嵩上げ(タルラック川) 

  • この事業により修復された右岸堤防(タルラック川) 

  • 受益者インタビュー調査の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。