電力網整備事業

IMPROVEMENT IN POWER GRID PROJECT

終了案件

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1995年8月
借款契約額
22.24億円

プロジェクト紹介

フィリピンでは発電量の増大を図るため、火力発電所や地熱発電所、ディーゼル発電所の新設や開発が進められています。一方で、送変電施設については整備が不十分であり、既存施設においても容量不足が見込まれていました。この協力では、フィリピン国家電力公社(NPC)変電所のうち、国内でも電力需要量が高いルソン系統およびミンダナオ系統の8ヵ所に対する変圧器および関連設備の調達・据え付けを支援しました。これにより、電力の安定供給の実現に貢献しました。

協力地域地図

電力網整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力により新設された変圧器 

  • この協力により新設された変圧器 

  • この協力により設置された遮断器 

  • メキシコ変電所から電力供給を受けている大規模ショッピングモール。本協力により、瞬時電圧低下などによる障害が改善された。 

  • クリナン変電所から電力供給を受けているココナッツ・オイルおよびコプラケーキ(飼料)の製造工場。本協力により、停電の頻度が改善された。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。