2018年1月派遣 青年海外協力隊(JOVC) 金城 美莉(嘉手納町出身)

【画像】

略歴:2008年3月読谷高等学校を卒業後、琉球リハビリ専門学校作業療法学科に入学。卒業後、大阪のリハビリ病院に就職し1年後に帰沖。那覇にあるオリブ山病院に4年半勤務する。

≪任地での活動≫
派遣国:タイ
職種:作業療法士
配属先:マハーサーラカーム特別支援教育センター
活動内容:0~15歳の知的、自閉症、重複障害を持つ約140名の児童生徒がいるセンターにて、児童の日常生活活動向上に協力する。保護者、センター内スタッフに対し、広く作業療法によるリハビリ技術の紹介を行う。
派遣期間:2018年1月9日~2020年1月8日

インタビュー

2018年1月からタイに派遣された金城 美莉さんに、派遣前の心境をインタビューしました。

1.志望の動機を教えてください。
自分の視野を広げ、世界に笑顔を増やしたいと思って応募しました。
2.JICAボランティアに参加するために何か準備はしましたか?
知識、技術の向上を図り、OVから情報収集しました。
3.派遣前訓練はどうでしたか。
最高でした。グローバルな人がたくさんいて、毎日が刺激的でした。
4.これから派遣先でどういう活動をしていきたいですか
とにかく、最初は受け入れてもらえるように一緒に活動をします!!
そして、対象者だけでなく、周りのみんなも含めて笑顔にしたい。
5.今の気持ちを漢字一文字で!
「輝」
相手も自分も輝けるよう、磨いていきたいからです。