2018年6月派遣 青年海外協力隊(JOCV) 比嘉 裕季乃(南城市出身)

【画像】

略歴:沖縄県立那覇高等学校卒業
平成国際大学 法学部 法学科 卒業

≪任地での活動≫
派遣国:ザンビア
職種:体育
配属先:ムフリラ中等学校
活動内容:ザンビアでは2014年より中等高校での正式な科目として取り入れられたが、体育を専門とした人材が不足しているため、同僚隊員とともに保健体育の授業実施を行う。
派遣期間:2018年8年7月10日~2020年7月9日

インタビュー

2018年6月からザンビアに派遣された比嘉 裕季乃さんに、派遣前の心境をインタビューしました。

1.志望の動機を教えてください。
元々海外や国際協力に興味があり、帰国ボランティアの方の話を聞いて挑戦することを決めた。
2.JICAボランティアに参加するために何か準備はしましたか?
説明会に足を運んだり、帰国ボランティアの方から話を聞いたりした
3.派遣前訓練はどうでしたか。
語学や講座、様々な行事があり、一日一日濃い日々を過ごすことが出来た。年齢も職種も任地も何もかもが違うバックグラウンドを持った人たちと過ごす70日間は、毎日が刺激的で充実しており楽しい訓練生活であった。
4.これから派遣先でどういう活動をしていきたいですか?
体育の「楽しさ」を現地の方に感じてもらい、体育の重要性を知ってもらいたい。また、自分自身も学ぶ姿勢を忘れず、多くのことを吸収したい。
5.今の気持ちを漢字一文字で!
「縁」
今まで出会った人、これから出会う人の縁を大切にして常に感謝の気持ちを持つ。
6.その他、感想、メッセージ等ありましたらお書きください。
2年間の経験を沖縄に戻って還元できるように楽しみながら頑張りたい。