入場無料「沖縄とつながる日系社会の観光未来」フォーラム開催のお知らせ

日時:
2020年2月27日(木曜日)
14:00~16:30 受付開始13:30~
会場:
JICA沖縄ニライホール3階多目的室【会場地図
主催:
JICA沖縄

共催:
  NPO法人おきなわ環境クラブ
 
 

 観光業は世界のGDPの10%を創出し、世界の輸出額の第3位にある経済規模が大きな産業です。
 沖縄県において観光は最も重要な産業の一つですが、近年観光客数の急増によるオーバーツーリズムの課題がクローズアップされ、地域社会や環境と共生する持続可能な観光に向けた取り組みが注目されています。
 このフォーラムでは、「持続可能な開発目標(SDGs)」の視点から沖縄の観光を捉えるとともに、JICAの日系社会研修「沖縄のツーリズム・ストラテジー」コースの中南米日系研修員が提案する取り組みを発表します。沖縄と日系社会が協力して取り組む持続可能な観光について議論し、沖縄と中南米のパートナーシップの構築、促進の契機とすることを目的として開催します。

【研修員の紹介】
アルゼンチン1名(旅行業)
ブラジル5名(大学の観光マネジメントコースの先生、旅行業、社会起業家、ブロガー)
キューバ2名(旅行業、ホテル業)

【プログラム】
13:30 受付開始
14:00 開会あいさつ:JICA沖縄所長 佐野景子
14:10 講話「沖縄観光の現状と課題について」
     下地貴子氏(OCVB受入事業部長)
14:30 講話「沖縄観光のSDGsを目指した取り組み」
     金城仁氏(沖縄観光の未来を考える会 会長)
14:50 休憩
15:00 JICA日系研修「沖縄のツーリズム・ストラテジー」コースの研修員による事業提案発表 ※逐次通訳付き
15:45 ディスカッション「沖縄と日系社会がパートナーシップで取り組む観光開発」
16:30 終了
※フォーラム終了後、16:40~18:00で懇親会(参加無料)を開催します。

【お申込み方法】
参加をご希望の方は、関連ファイル内の参加申込書に必要事項を記入の上、FAX又はメールにてお申込み下さい。


担当:JICA沖縄 研修業務課 亀谷
   TEL:098-876-6000 FAX: 098-876-6014 Email: oicttp@jica.go.jp