電力分野課題別研修が始まりました!

2017年6月28日

【画像】JICA沖縄では、資源・エネルギー分野において各種研修を実施していますが、「島嶼国における再生可能エネルギー導入及びディーゼル発電設備の最適運用」研修に、7名の研修員が来日しました。
 沖縄は、離島が多く、燃料代が高いディーゼル発電と不安定な再生可能エネルギー(特に太陽光発電)の最適な組み合わせと、効率的・効果的な運用に秀でており、視察・講習・演習を通じた習得を目指した研修となります。
 今回は、大洋州のトンガ、ナウル、ソロモン諸島、フィリピン、インドネシアといった東南アジアの中でも島嶼部が多い国、コモロからの7名が参加しており、みな本研修で得たものを自国の発展に活かすんだと張り切って参加しています。
また、うちなーんちゅとお会いできることを楽しみにもしていますので会う機会がありましたら宜しくお願いします。
 
 研修期間:6月28日—7月28日
 研修実施機関:株式会社 沖縄エネテック
 研修員出前講座訪問先:沖縄県立球陽高校