浦添市国際交流協会を表彰!

2017年9月25日

〜地域に根差した国際交流への感謝を表して〜

【画像】9月13日、浦添市役所において、松本哲治市長、嵩元盛兼浦添市教育委員会教育長同席のもと、浦添市国際交流協会(会長 藤田孝一氏)への感謝状贈呈式を実施しました。

今回同表彰に至った経緯は、同協会が2001年にJICA国際協力功労者賞を受賞、その後もふれあい講座(途上国の文化を市民に紹介し交流するイベント)や当センターが毎年開催している国際協力・交流フェスティバルの共催、藤田会長ご自宅への研修員招待(この数年で延べ100名以上)、研修コース開講式・閉講式への出席など、地域に根差した国際交流を熱心に継続され、地域市民とJICAをつなぐ役割を果たしてこられたことにあります。
同席された松本市長からは、浦添市は国際性豊かなまちづくりを目指しJICAとの連携を推進している中、藤田会長が果たされてきた貢献は多大なものがある、今後も同協会とJICAの連携を活かした新規の取り組みを行っていきたい旨の挨拶がありました。

表彰式は関係者一同和気あいあいとした温かい雰囲気の中行われ、藤田会長からは、今回の受賞に感謝すると共に、いちゃりばちょーでーの心を大切にして、これからもJICAをサポートし、地域の国際交流推進に尽力したいとの言葉コメントがありました。今回の表彰は、藤田会長のみならず浦添市関係者にとって、日ごろの取り組みに対する励みとなり、JICAとの連携をさらに促進する有益なものでありました。JICAは今後ともこうした機会を大切にして、地元・地域関係者とのつながりを深めていきたいと考えます。