【開催報告】沖縄の技術で世界を変える「海外展開支援セミナー」

2017年12月15日

セミナー会場の様子

桑江様、JICA河崎所長
JETRO沖縄西澤所長

中小機構沖縄 橋本所長
沖縄公庫 中村課長

(株)トマス技術研究所 福富様

ワイズグローバルビジョン(株) 大嶺様

レキオ・パワー・テクノロジー(株)
河村様

皆さん熱心に耳を傾けていました

 2017年12月12日(火)、JICA沖縄は国内外の企業が出展する「第8回オキナワベンチャーマーケット万国津梁大異業種交流会」において、展示ブースの出展と併せて海外展開支援セミナーを開催しました。

本セミナーは、海外展開を検討する県内企業の一助となることを目的に、国内外の企業・団体252社が出展したビジネスフェア形式の異業種交流会「オキナワベンチャーマーケット」のイベントとして実施しました。セミナーの第一部では、県内における民間企業支援機関によるパネルディスカッションを行い、第二部は海外で活躍する沖縄県内企業3社より自社製品とJICA事業の活用事例をご紹介いただきました。

第一部ではJICA沖縄民間連携アドバイザーの桑江様がモデレーターを務め、日本貿易振興機構(ジェトロ)沖縄貿易センター、中小企業基盤整備機構沖縄事務所、沖縄振興開発金融公庫、JICA沖縄の4機関をパネリストとし、各支援機関の「海外展開に活用できる支援スキーム」、「これまでの支援を通して見えてきた海外展開の特徴(進出地域・国、進出分野、活用事例)」、「海外実務の人材育成」の3点をテーマにオープンスペースでディスカッションを行い、海外展開を検討されている企業の方々が熱心に耳を傾けていました。本セミナーで紹介された支援メニューの詳細については、下記の各機関ホームページよりぜひご確認ください。

 第二部では、JICA中小企業海外展開支援事業の採択企業であり国内外で活躍されている企業3社に、自社製品とJICA支援事業の活用事例をご紹介頂きました。(株)トマス技術研究所の福富様は、インドネシアで普及実証中の小型焼却炉「チリメーサー」を、ワイズグローバルビジョン(株)大嶺様は、パプアニューギニアで案件化調査中の「小型海水淡水化装置」を水の浄化の実演と併せて紹介。レキオ・パワーテクノロジー(株)河村様は、スーダンで普及実証中の「超音波画像診断装置」を紹介しました。
 各企業の発表後、参加された企業の方より製品の詳細に関する質問や共同事業に関する提案が寄せられたほか、セミナー後には各支援機関への個別質問や参加企業間による名刺交換など、活発に交流される場面が多く見られました。

2012年より開始したJICAの中小企業海外展開支援事業は、
沖縄県内における採択案件が15件を超え、県内企業の
海外展開への契機としてご活用頂いています。
今回のセミナーを機に、益々本事業が企業の皆様に活用されるようになれば嬉しい限りです。
JICA沖縄は、今後も各種セミナーやイベント開催を予定しています。ご関心のある企業・経済団体・自治体の皆様のご参加をお待ちしております。

【お問い合わせ】
 JICA沖縄国際センター 民間連携担当
 TEL:098-876-6000  E-mail:jicaoic-psp@jica.go.jp