泡盛技術をラオスに伝え造られた「美らラオ」の様子をNHKで放送予定!

2018年1月31日

なるほど実感報道ドドド!2月2日19:30より放送決定!

500mlと300mlの2種類で販売予定

蒸留後残った酒粕を回収し家畜のえさにします

お酒の度数を保つため鍋の隙間を埋めています

ラオス南部のアタプー県サーイ村では今まで、お米の地酒「ラオラオ酒」を個人製造していました。
そこでコープおきなわの協同経営の理念を村人たちに伝え、暮らしをよくすることを目指し、お酒の共同製造に取り組んでいます。
那覇久米仙平良会長の指導の下、製造したラオスのお酒、「美らラオ」。
「美しいラオスの誇りあるお酒」という意味が込められています。
このお酒を、2月2・3・4日にラオス・ビエンチャンで行われるラオスジャパンフェスティバルにて販売します。
このプロジェクトの様子は、2月2日19:30からNHK九州沖縄の番組「なるほど実感報道ドドド!」にて放送予定です。
ぜひご覧ください。