【開催報告】「障がい者支援活動セミナー」開催しました!

2018年4月3日

髙嶺豊理事長(左)と手話通訳士

廣瀬芽里氏(中央)と右側スクリーンにUDトーク(文字通訳)を反映

セミナー満員御礼!

 2018年3月17日(土)、JICA沖縄で「障がい者支援活動セミナー」を開催しました。国際協力専門家および青年海外協力隊経験者の活動を通じてJICAの開発途上国における障がい者支援活動の一般の方々に周知を図ることによって国際協力への関心を高めることが目的です。

テーマが障がい者支援分野で一般向けのセミナーは、JICA沖縄として初めての試みでしたが、会場は定員の40名を大幅に超えて68名の方々の参加があり、超満員となりました。プレゼンター2名はJICA事業で国際協力に携わった経験者かつ障がいを持つ当事者であり、司会を担当したJICA職員も聴覚障がいを持っていることから、本セミナーは「当事者によるセミナー」となりました。

プレゼンター2名の講話内容は以下の通りです。
●特定非営利活動法人エンパワメント沖縄 髙嶺豊理事長
世界の障がい者支援活動の動きや、高嶺理事長が率いる同団体がJICA沖縄で行われている障がい者支援分野のJICA研修「地域に根ざしたインクルーシブアプローチによる障害者の社会参加と生計」コース(※)等のご紹介
(※)沖縄県の自治体、NGO、当事者団体等が実施している障がい者社会参加のための取り組み、各機関の役割やネットワークの仕組と機能を理解することを目的とした研修コース

●廣瀬芽里氏
ドミニカ共和国での青年海外協力隊派遣時の経験(聴覚障がい児の親に手話を教える、スペイン語で手話の本を作成等)、派遣からの帰国後にご自身が立ち上げたドミニカ共和国の聴覚障がい者の社会参加サポートのためのNGO「Yes, Deaf Can!」のご紹介

参加者は障がい者、福祉関連事業の関係者、自治体、企業、学生など様々な人が集まり、興味深そうにプレゼンター達のお話に聞き入っていました。
参加者アンケートでは、当セミナーに対する満足度が90%超、「また開催してほしい」「内容がとてもよかった」等の声が多くあがりました。

JICA沖縄は、今後も各種セミナーやイベント開催を予定しています。ご関心のある方々、企業、経済団体、自治体の皆様のご参加をお待ちしております。


1.セミナー概要
(1)日時:2018年3月17日(土)13:30~16:00
(2)会場:沖縄国際センター ニライホール 多目的室

2.セミナー内容
13:30  開会挨拶  JICA沖縄 所長 河崎 充良
13:35  JICA沖縄の取り組み  阿原 祐子
13:45  障がい当事者による国際協力活動  特定非営利活動法人エンパワメント沖縄
     理事長 髙嶺 豊 氏
14:45  休憩
15:00  ドミニカ共和国での当事者によるろう者支援 青年海外協力派遣隊員(2013年~2015年)
     廣瀬 芽里 氏
16:00  閉会挨拶  JICA沖縄 次長 阿部 裕之

お問い合わせ
 JICA沖縄国際センター 総務課
 TEL:098-876-6000  E-mail:oictad@jica.go.jp