地域提案型

平成22年度 採択内定案件

I.提案事業の概要
1.国名ベトナム
2.事業名香川らしい国際協力プロジェクト「ベトナムハイフォン市保健医療人材育成プログラム」
3.事業の背景と必要性ベトナム・ハイフォン市はベトナム北部の海運物流の拠点として発展しており、それに伴い、感染症の発生件数が増加傾向にある。感染症の流行の拡大を防ぐためには、感染症の予防方法、公衆衛生、食品衛生について、市民が正しい知識を身につけ、市民の行動を変容させることや、細菌やウイルス感染症などの検査技術の向上が不可欠である。
4.プロジェクト目標ハイフォン市予防医療センター職員の感染症予防等に関する啓発活動と検査技術の能力向上
5.対象地域ハイフォン市
6.受益者層ハイフォン市予防医療センター職員
7.活動及び期待される成果

<成果>

  • 感染症、公衆衛生、食品衛生についての啓発手法を学び、知識の普及啓発能力が向上する。
  • 食品細菌、ウイルス感染症の検査技術が向上する。

<活動>

  • 感染症、公衆衛生、食品衛生についての啓発手法についての研修
  • 食品細菌やウイルス感染症などの検査技術と検査結果の分析手法についての研修
8.実施期間平成23年度〜平成25年度
9.事業費概算額18,186千円
10.事業の実施体制

香川県:県環境保健研究センター、薬務感染症対策課、生活衛生課、保健福祉事務所の職員等がハイフォン市においてセミナーなどを開催。また、研修員受入れ時には、講義などを担当。

ハイフォン市:ハイフォン市予防医療センター等で香川県職員等訪問時におけるセミナーや研修を実施。

II.応募団体の概要
1.団体名(提案自治体)香川県(香川県)
2.対象国との関係、協力実績本県の日越議員連盟がベトナム訪問したことをきっかけとして、継続的に相互交流が図られる中、平成19年度より草の根技術協力事業として、行政改革・企業誘致の研修員の受入れと専門家派遣を行い、行政改革の促進に寄与した。