地域提案型

平成23年度 採択内定案件

I.提案事業の概要
1.国名 ベトナム
2.事業名 ベトナム国ハイフォン市における下水道事業推進のための人材育成支援事業
3.事業の背景と必要性

急速に都市化が進み、川や海の水質悪化が懸念されているハイフォン市では、初めての下水処理場が数年後に供用開始の見込みで、施設の運転や維持管理を担う公社職員の人材育成、下水道に対する市民啓発の推進が喫緊の課題である。こうした課題の解決に豊富な実績を有する北九州市が、同市との友好・交流関係のもと、技術協力を進める。

4.プロジェクト目標 公社の下水道事業運営能力が向上し、ハイフォン市内の他の関連会社の規範となる。併せて、水環境改善に向けた市民意識が向上する。
5.対象地域 ハイフォン市
6.受益者層(人数規模) ハイフォン市中心市街区の住民 約580,000人
7.活動及び期待される成果

<成果>

  1. 公社職員の知見が広がり、下水道事業が効果的に運営される
  2. 下水道運営に関する課題が明確化され、事務が改善される
  3. 下水道の必要性について、市民の理解が深まる

<活動>

  1. マスタープラン作成やポンプ場等の適切な運転・維持管理の指導
  2. 北九州市における下水道研修
  3. スタッフを集めたワークショップ開催の支援、及び情報の共有化
  4. 市民向け啓発活動計画の素案づくりの指導、セミナー開催の支援
8.実施期間 2012年5月〜2014年3月
9.事業費概算額 17,627千円
10.事業の実施体制 北九州市上下水道局が、(財)北九州上下水道協会の協力のもとで実施
II.実施団体の概要
1.団体名(提案自治体) 北九州市
2.対象国との関係、協力実績 2009年4月 ハイフォン市と友好・協力に関する協定締結
2010年11月 下水道分野における技術交流の覚書を締結
2011年5月、8月 現地調査、技術交流に関する協議を実施
2011年10月 公社職員2名の本邦研修を実施