フォトギャラリー

中小企業の労働者が安全に働く環境を整備する(中華人民共和国)

  • 事業名:草の根技術協力事業(草の根協力支援型)
  • 案件名:浙江省・江蘇省における労働組合主導の中小企業労働安全衛生改善運動
  • 実施団体:財団法人 国際労働財団
  • 写真提供:国際労働財団
    事業概要はこちら

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックするか、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

1.【写真1】2.【写真2】3.【写真3】4.【写真4】5.【写真5】6.【写真6】7.【写真7】8.【写真8】9.【写真9】10.【写真10】11.【写真11】12.【写真12】13.【写真13】14.【写真14】15.【写真15】16.【写真16】17.【写真17】18.【写真18】19.【写真19】20.【写真20】21.【写真21】22.【写真22】23.【写真23】24.【写真24】
  1. 工場での労働安全衛生に関するセミナー風景。このセミナーは、本事業で育成したトレーナーが実施したが、日本の専門家もアドバイスを行った。
  2. 同上。
  3. セミナーには、多くの若者も参加した。
  4. ここからは、実際に工場で行なった改善事例を紹介する。機械と機械の間の危険な部分にカバーを設置した。
  5. 【改善前】この工場では、足で操作する作業台を使用していたため、手をプレスされる事故が発生していた。
  6. 【改善後】両手でボタンを操作しないとプレスできない仕組みの機械へ改良した。
  7. 「スタート」と「ストップ」のボタンに色をつけ、誤作業を防止した。
  8. 【改善前】作業が剥き出し状態で行われていた。
  9. 【改善後】機械内で作業ができる機械に変更した。
  10. 腰を折り曲げて作業をしていたが、机を使って作業を行うようにした。
  11. 【改善前】物が乱雑に置かれていた。
  12. 【改善後】多段式の棚を用いて整理をした。
  13. ホコリを吸収するダクトを設置した。
  14. 【改善前】ホコリが集まる場所が剥き出しになっており、衛生環境が良くなかった。
  15. 【改善後】機械で覆って改善した。
  16. 廃棄物の分別収集を実施した。
  17. 【改善前】不安定なところでの作業を行っていた。
  18. 【改善後】作業台を使用して、安定して作業が出来るようにした。
  19. 手元照明を使い、手元を明るくした。
  20. 【改善前】手で作業をしていた。
  21. 【改善後】道具を使い、作業をするようにした。
  22. 工場内に緑を植樹して環境を整備した。
  23. 【改善前】洗面器だけで手洗いをしていた。
  24. 【改善後】水道、流し台を使用するようにした。