フォトギャラリー

公共図書館の運営をサポートし、より多くの人々に本を届けたい(ラオス)

  • 事業名:草の根技術協力事業(草の根パートナー型)
  • 案件名:公共図書館支援を通じた図書・読書活動普及事業
  • 実施団体:社団法人 シャンティ国際ボランティア会 (SVA)
  • 写真提供:SVA
    事業概要はこちら

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックするか、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

1.【写真1】2.【写真2】3.【写真3】4.【写真4】5.【写真5】6.【写真6】7.【写真7】8.【写真8】9.【写真9】10.【写真10】11.【写真11】12.【写真12】13.【写真13】14.【写真14】15.【写真15】16.【写真16】17.【写真17】18.【写真18】19.【写真19】20.【写真20】21.【写真21】22.【写真22】23.【写真23】24.【写真24】
  1. 小学校での移動図書館活動風景。学校には150〜200冊単位でまとめて貸し出している。
  2. 同上
  3. 中学校での読書の時間。
  4. タートルアン前広場での移動図書館活動風景。子どもとお母さんの幸せな時間。
  5. 孤児のための養護施設(SOS子ども村)での移動図書館活動風景。
  6. SOS子ども村ではお絵描きもしている。
  7. 障がい者のための職業訓練学校での移動図書館活動風景。
  8. リハビリテーションセンターで、折り紙(変わり絵)をしているところ。みな真剣な眼差しだ。
  9. 同センターにて。本の貸し出し数も伸びている。
  10. 寄贈した本を分類しながら、指導をしているところ。写真右端が、トレーナーの国立図書館職員(カンタマリーさん)。
  11. ルアンパバン県図書館は小中学校生の利用が多い。
  12. 「あっ!ぼくの絵だ!」ルアンパバン県図書館は、子ども達の描いた絵を上手に飾っている。
  13. シェンクワン図書館にて、PCの使い方を指導しているところ。
  14. 国立図書館職員カンタマリーさんによる本の登録の指導風景。図書館員だけでなく、県情報文化局職員も一緒に講習を受けた。
  15. 実際に本の分類をしてみると、なかなか難しい。
  16. これまで全く無かった子どものコーナーを作る。
  17. 県職員に本を読む楽しさを知ってもらうことは、自立的な図書館運営にとってとても重要なこと。
  18. 子ども達も、本に分類ラベルやブックカードを貼るのを手伝ってくれた。
  19. 公共図書館員研修にて。専門家(佐藤凉子氏)が読書や絵本の重要性を、科学絵本を例に紹介する。
  20. 参加者による読み聞かせとブックトークの実演。
  21. 参加者各自が選んだ本で、読み聞かせとブックトークを練習する。
  22. SVA(実施団体)の移動図書館活動で、子どもと共に楽しむサワンナケート県教育局図書館事業担当者。
  23. 公共図書館員研修の一環として、SVA子ども図書館とおはなし会を見学した。
  24. おはなし会広報ポスター作りの実習をしているところ。