フォトギャラリー

パヤタスの住民の医療・収入向上のために(フィリピン)

  • 事業名:草の根技術協力事業(草の根協力支援型)
  • 案件名:パヤタス地区での医療および収入向上支援事業
  • 実施団体:特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター(ICAN)
  • 事業概要はこちら

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックするか、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

1.【写真1】2.【写真2】3.【写真3】4.【写真4】5.【写真5】6.【写真6】7.【写真7】8.【写真8】9.【写真9】10.【写真10】11.【写真11】12.【写真12】13.【写真13】14.【写真14】15.【写真15】16.【写真16】
  1. パヤタスのゴミ堆積場。まさに「チリも積もれば山となる」。
  2. パヤタスのゴミ堆積場。ゴミの山からお金になりそうな物を探す少年。
  3. パヤタスのゴミ堆積場。ゴミの山からお金になりそうな物を探す少年。
  4. パヤタスのゴミ堆積場。
  5. パヤタスのゴミ堆積場。ゴミの山の谷間を流れる黒い小川。悪臭を放つ真っ黒な液体。近づくだけで鳥肌が立つ。
  6. パヤタスのゴミ堆積場。空き缶をひろい集める女性。
  7. パヤタス地区に住む子どもたち。ICANの日本人スタッフはゴミ山近隣に住む人々の医療支援や栄養改善などに携わっている。
  8. パヤタス地区に住む子どもたちと遊ぶICANの日本人スタッフ(左)とJICAフィリピン事務所の日本人職員(右)。
  9. パヤタス地区に住むシナンゴテさん(47)と一人息子のジャーソン君(8)。二人の家庭はパヤタス地区でもかなり貧しい。
  10. パヤタス地区に住むシナンゴテさん(47)と一人息子のジャーソン君(8)。二人の家庭はパヤタス地区でもかなり貧しい。
  11. ICANの活動の拠点である診療所。無料診療や予防接種などの医療支援が行われている。
  12. ICANの活動の拠点である診療所。休日にはヘルスワーカーによる健康教室も開かれている。
  13. ICANの活動の拠点である診療所。休日にはヘルスワーカーによる健康教室も開かれている。
  14. ICANの活動の拠点である診療所。休日にはヘルスワーカーによる健康教室も開かれている。
  15. ICANの活動の拠点である診療所。休日にはヘルスワーカーによる健康教室も開かれている。
  16. ICANの活動の拠点である診療所。週2回医師が無料診察をする。