フォトギャラリー

コーヒー生産と自給農業の改善を(東ティモール)

  • 事業名:草の根技術協力事業(草の根パートナー型)
  • 案件名:エルメラ県レテフォホ郡におけるコーヒーの品質改良と自給用農畜産物多様化を通した地域開発プロジェクト
  • 実施団体:特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン

  • JICA Partnership Program
    PWJ(Peace Winds Japan)
    Project Name:Community Development Project Improvement of Coffee Quality and Diversification of Food Supply in Letefoho sub-district of Ermera, Timor-Este
    Implement Agency:Peace Winds Japan

    ※1から9の写真はピース ウィンズ・ジャパン からの提供です。
    事業概要はこちら

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックするか、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

1.【写真1】2.【写真2】3.【写真3】4.【写真4】5.【写真5】6.【写真6】7.【写真7】8.【写真8】9.【写真9】10.【写真10】11.【写真11】12.【写真12】13.【写真13】14.【写真14】15.【写真15】16.【写真16】17.【写真17】18.【写真18】19.【写真19】20.【写真20】21.【写真21】22.【写真22】23.【写真23】24.【写真24】
  1. 完熟したコーヒー果実[レッドチェリー]:完全に熟しきった赤い実のみを一つ一つ手で摘み取る。Ripe red cherries
  2. 時には木に登って摘実。Picking red cherries on tree
  3. 摘み取られた果実。Picked red cherries
  4. スタッフも交わり赤い実を選別しているところ。Selecting red beans together with coffee owner and PWJ staff
  5. 発酵後のパーチメントをチェックするスタッフ:パーチメントについたぬめり乾燥中のパーチメントとレテフォホオフィス。1時間ごとに、乾燥中のパーチメントをトンボで掻き混ぜ、乾燥ムラを防ぐ。マンジョッカ芋を加工して主食を作る人々。家族総出で行います。Washing parchment after fermentation
  6. 乾燥中のパーチメントとレテフォホオフィス:(1時間ごとに、乾燥中のパーチメントをトンボで掻き混ぜ、乾燥ムラを防ぐ)Drying parchment near PWJ office
  7. パーチメントの脱穀作業1:パーチメントの外殻を脱穀機で除去する。Putting parchment into a threshing machine.
  8. パーチメントの脱穀作業2Green beans coming out of a threshing machine.
  9. 脱穀後のグリーンビーンズ[生豆]:この後、欠け豆や虫食い豆などの欠陥豆をハンドピックし、麻袋に詰め出荷される。Green beans after threshing
  10. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。Planting vegetable seedsTo improve local economy.Vegetable is seed of hope.
  11. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。Planting vegetable seedsTo improve local economy.Vegetable is seed of hope.
  12. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。Planting vegetable seedsTo improve local economy. Vegetable is seed of hope.
  13. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。Children in Letefoho.Children in Letefoho with PWJ staff.PWJ staff with villagers
  14. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。Children in Letefoho.Children in Letefoho with PWJ staff.PWJ staff with villagers.
  15. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。Children in Letefoho.Children in Letefoho with PWJ staff.PWJ staff with villagers.
  16. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。They rely only on coffee.Now vegetable is important.
  17. 苗畑で野菜の種を植える村の住民とピース ウィンズ・ジャパン (PWJ)スタッフ。コーヒーによる収入に依存してきた経済を改善するために、野菜栽培は希望の種だ。They rely only on coffee.Now vegetable is important.
  18. レテフォホ村の子どもたち。Children in Letefoho
  19. PWJの事業に参加している村の男性。Villages participating in PWJ activities.
  20. レテフォホ村の子ども。Kids in Letefoho village.
  21. レテフォホ村の子ども。Kids in Letefoho village.
  22. レテフォホ村の子ども。Kids in Letefoho village.
  23. コーヒーの皮をとる子ども。Girl removing skins from coffee beans.
  24. コーヒーの皮をとる子ども。Girl removing skins from coffee beans.