草の根協力支援型

平成24年度 採択内定案件

I.提案事業の概要
1.対象国名 中華人民共和国
2.事業名 黒竜江省ハルビン市における医療教育プロジェクト
3.事業の背景と必要性 世界的に生活習慣病が広がる中、中国においても経済発展とともに急速に生活習慣が変化し、喫煙率の高まり、肥満の増大など生活習慣病の増大傾向が顕著である。生活習慣が変化している一方で、都市部と農村部では経済格差だけでなく医療格差が顕著であり、この格差を象徴的に表しているハルビン市農村部にある紅旗村で、生活習慣病予防のための教育プログラムの作成と実施を住民主体に行い、予防に関する知識の普及と拡大を行う。
4.プロジェクト目標 中国黒竜江省ハルビン市紅旗村において住民主体のガンを中心とした生活習慣病予防教育を持続的に実施する仕組みを構築する
5.対象地域 中華人民共和国 黒竜江省ハルビン市紅旗村
6.受益者層
(ターゲットグループ)
黒竜江省ハルビン市紅旗中心小学校 生徒(645人)、教師(102人)、生徒の親、及び周辺住民
7.期待される成果及び活動 <成果>
1.マネジメントチーム主導による本事業全体の運営管理(モニタリング体制)が継続的になされている
2.運営委員会が住民主導型で行われている
3.住民の意見が反映された住民主体の教育プログラムがある
4.紅旗小学校で教育プログラムが継続的に実施される
5.紅旗小学校以外にも、地域全体に正しい情報が提供される機会が増える
<活動>
1.事業運営に関する協議、モニタリング、アドバイスを行う
2.運営委員会及び地域ミーティングを開催する
3.教育プログラムについて住民に意見を求め、内容に反映させる
4.紅旗小学校で教育プログラムを作成・実施する
5.地域でDVD、ポスター、小冊子、紙芝居等を用いた教育を行う
6.セミナー等を実施して、生活習慣病予防に関する情報提供を行う
7.メディアや周辺関係機関と協力した普及・啓発を行う
8.実施期間 2014年2月から2017年2月(3年)
9.事業費概算額 9,956千円
10.事業の実施体制 現地関係者で組織されるマネジメントチーム主導の下、日本側投入専門家の指導・サポートにより、自発的な事業実施体制を整える。
II.応募団体の概要
1.団体名 一般社団法人アジアがんフォーラム
2.活動内容 アジアがんフォーラムは、がん情報の収集と利活用に関する学際的な国際連携のネットワークを作り、がんをグローバルヘルス課題に押し上げるための活動に関する事業を行っている。