草の根協力支援型

2015年度 採択内定案件

I.提案事業の概要
1.対象国名 モンゴル国
2.事業名 モンゴル障害児療育・教育支援及び療育関係者の育成事業
3.事業の背景と必要性 モンゴル国では障害がある子ども達の多くが適切なリハビリテーションと教育を受けていない。最近、障害がある子ども達の両親は自分たち自身で療育・教育グループを作った。彼等は子ども達に必要なリハビリテーションと教育の知識と技術を求めている。
4.プロジェクト目標 ウランバートル市内の2つの障害児療育・教育グループにおいて、障害児療育・教育に係る指導が実践され、障害児とその家族、療育関係者の知識や技術向上につながる療育支援モデルができる。
5.対象地域 モンゴル国ウランバートル市
6.受益者層(ターゲットグループ) 1)2箇所の療育・教育グループに所属する家族
2)2グループのケアスタッフと療育関係者
7.生み出すべきアウトプット及び活動 <アウトプット>
1.家族が療育と教育についての知識と技術を身につける。
2.ケアスタッフと療育関係者が療育と教育の知識と技術を身につける。
3.子どもの健康と学習活動が改善される。
4.障害児療育がウランバートル市内で継続的に実施されるための体制が整備(強化)される。
<活動>
1.家族が障害のある子を、より樂に育てる方法を身につけられるよう指導する。
2.ケアスタッフと療育関係者に、療育セミナー、保健・教育セミナー、家庭医療育セミナーを実施し、現場での活用を目指す。
3.2つのグループの子ども達に、渡航期間中は直接、療育、教育指導を実施する。
4.行政関係者と定期会合をもち、事業終了時には療育モデルの提言書を手渡す。
8.実施期間 (西暦)2016年9月〜2019年8月(3年0ヵ月)
9.事業費概算額 10000千円
10.事業の実施体制 モンゴル障害児親の会をカウンターパートとし、関連する2つの障害児療育・教育グループで活動する。モンゴル国立リハビリテーションセンター、モンゴル国立第10幼稚園・治療保育園において、療育関係者にセミナーを実施する。本事業の運営管理には、親の会と2グループの責任者、現地調整員1名、およびプロジェクトマネジャー1名を配置する。
II.応募団体の概要
1.団体名 特定非営利活動法人ニンジン
2.活動内容 モンゴルの障害児支援、タイの農業支援