草の根協力支援型

平成15年度 採択内定案件

I. 提案事業の概要
1.国名南アフリカ共和国
2.事業名南アフリカ共和国フリーステート州ツェツェン村農業開発支援事業
3.事業の背景と必要性フリーステート州ツェツェン村は首都プレトリアから東南約350kmの地点に位置し、標高2000m以上の高原地帯である。94年のマンデラ政権発足以降、白人経営の大農場や企業が閉鎖されると失業率は60%にまで達し、現金収入の不足が深刻な問題となっている。かかる状況のもと、同村の中心的なクラン(氏族)であるトコエン(Tolkweng)が自助グループとしてトコエン地域開発協会(Tolkweng Community Development Association)を組織し、野菜栽培を通じて収入増をはかることとなった。
4.事業の目的フリーステート州ツェツェン村トコエン地域開発協会を対象に、野菜栽培・販売にかかる技術指導を行うとともに必要最低限の資材・施設を提供する。
5.対象地域フリーステート州ツェツェン村
6.受益者層トコエン地域開発協会(野菜生産農家)20世帯
7.活動及び期待される成果
  • 栽培技術のワークショップ等の開催を通じて、対象農家が野菜栽培技術の基本を習得する。
  • 農場の整備等を通じて、野菜栽培のための基本的な条件が整備される。
  • 流通、販売についての研修等を通じて、生産された野菜の適切な販売・処理が可能となる。
8.実施期間2003年9月〜2006年6月(2年10ヶ月)
9.事業費第一年次契約金額:4,869千円(精算金額:3,558千円)
第二年次契約金額:2,485千円(精算金額:2,485千円)
第三年次契約金額:3,414千円
10.事業の実施体制BLL南アフリカ事務所を拠点に、現地駐在プロジェクトマネージャーと現地調整員がトコエン地域開発協会と連携して事業を実施する。また、フリーステート州農業省がフェンス設置を行うとともに、技術的な指導を行う。
II. 実施団体の概要
1.団体名特定非営利活動法人 ビー・エル・エル(BLL)
2.活動内容国際協力、人権の擁護または平和の推進
3.対象国との関係、協力実績1997年7月よりタウンシップにおける自立プロジェクト、医師養成奨学金事業等の協力を実施。