地域経済活性化特別枠

草の根技術協力(地域経済活性化特別枠)事業概要

I.提案事業の概要
1.国名 ベトナム
2.事業名 ベトナム水産物における衛生・品質管理向上のための人材育成と釧路産水産物のPR事業
3.事業の背景と必要性 ベトナムに進出した水産加工関連企業では、同国の水産加工流通における衛生・品質管理向上について関係機関等に要望しているが、漁業者や市場関係者などの現場レベルおける衛生・品質管理向上に関する意識が低く、思うように改善が進んでいない現状にある。
このため、我が国でも有数の水揚げを誇る釧路地域の水産加工関連企業が有する高度な衛生・品質管理技術やシステムを活用し、現場レベルにおける衛生・品質管理意識の向上を図ることで、同国の水産加工流通業の振興と発展に寄与するとともに、釧路地域の水産加工関連企業の海外進出を促進することを目的とする。
4.プロジェクト目標 ベトナムの水産加工流通業関係者の衛生・品質管理意識の向上
5.対象地域 ダナン市
6.受益者層
(人数規模)
・ベトナムの水産加工流通業関係者
・ベトナムに進出した水産加工関連企業
7.活動及び期待されるアウトプット

<アウトプット>
1.衛生・品質管理上の現状把握に基づく優先順位付課題リスト作成
2.衛生・品質管理上の優先重要課題に対する具体的提供技術の明確化
3.衛生・品質管理意識向上に資する人材の育成
4.双方市の関係者による双方の水産加工品等の認知

<活動>
1-1 ベトナム現地訪問(現地事情調査)
1-2 相手国関係者招へい(釧路管内の現場視察等)
2-1 ベトナム現地活動(提案可能技術調査)
2-2 ベトナム現地活動(具体的技術提案実施)
3-1 ベトナム現地セミナー(1)
3-2 釧路市セミナー
3-3 ベトナム現地セミナー(2)
4-1 釧路産水産加工品等のPR活動実施
4-2 ダナン市産水産加工品等のPR活動実施

8.実施期間 2014年3月から2016年2月
9.事業費概算額 15,167千円
10.事業の実施体制 行政、商工団体、水産関連団体、大学、地元金融機関 等
II.応募団体の概要
1.団体名
(提案自治体)
釧路商工会議所
(北海道釧路総合振興局、釧路市)
2.対象国との関係、協力実績 国内唯一の坑内堀炭鉱である釧路コールマイン(株)では国(経済産業省)が実施する事業として、2002年度から石炭採掘技術・鉱内保安技術の向上を目的とした研修事業を実施し、毎年ベトナムと中国から研修生を受け入れている。