2001年度の開催実績

議事一覧・議事録・配布資料

「NGO-JBIC一日交流セミナー」

(平成14年1月31日 9:30〜17:00 国際協力銀行 9F講堂)

本セミナーは、第2回定期協議会(平成13年7月開催)にて、NGOから「お互いを知り合うための企画」を進めようとの提案があったことを受けて、NGOとJBICが共同で企画・準備をし、開催されたものです。1月31日、NGO、JBICそれぞれから多数の参加者を得て、連携事例の発表を中心として進められ、様々な意見交換がなされました。
セミナーの概要および配布資料等はこちら

第4回NGO-JBIC定期協議会

(平成14年1月16日 14:00〜17:00 国際協力銀行 一ツ橋事務所大会議室)

JBIC提示の議題

議題1:「提案型・発掘型案件形成調査」について 資料1(配布資料 P.1 (PDF/107KB))
標記調査に関して、関心表明以降の応募状況や、テーマ別応募状況、今後の予定等についてのJBICからの説明があり、協議しました。今後、本調査スキームをより良いものとするよう、NGOとJBICの間で、本スキームについて定期的に話し合う場を持つことなどがNGOから提案され、開催方法等、引き続き話し合っていくことになりました。
議題2:「新環境ガイドライン(案)について 資料2(配布資料 P.7(PDF/107KB))
新環境ガイドライン(案)の概要説明がJBICからなされたのち、意見交換が行われました。ガイドライン案にかかわる公聴会につき、地方開催の要望があることを受けて、2月12日に大阪にて開催予定の旨、JBICより報告がありました。
議題3:12月9日 NGO-JBIC協議会大阪会合の概要(報告) 資料3(配布資料 P.28(PDF/107KB))
標記会合につき、JBIC、NGOそれぞれから報告されました。同会合に参加したNGO側世話人から、他の機関に先駆けてJBICが大阪で開催したことを高く評価するとのコメントがあり、地方での開催を継続的に行っていくよう要望が出されました。
議題4:1月31日「NGO-JBIC一日交流セミナー」ご案内
本セミナーは、第2回NGO-JBIC定期協議会にて、NGOから「お互いを知り合うための企画」を進めようとの提案があったことを受けて、NGO、JBIC共同で企画・準備されたものです。本セミナーのプログラム等の内容紹介があり、参加の呼びかけがありました。

NGO提示の議題

議題1:今年度の定期協議会をふりかえって:意見交換
(提案者:NGO側世話役)
議題2:来年度の協議会のあり方についての提案

(提案者:新石正弘(BAJ)/長畑誠(シャプラニール))

(議題1、2について)
今年度の協議会を振り返って、様々な意見が出されました。特に、NGO-JBIC協議会は、オープンな会議であることから、多種多様なNGOの参加を可能にしており、参加するNGO同士の間にもこれまでなかったような接点/連携が生まれるきっかけを作ったことを評価する声がありました。また、来年度以降の運営方法(頻度や世話人の役割、形式的な会議とならないようにする工夫等)についても多くの意見が出ました。今回出された意見/課題をふまえ、NGO世話役とJBICで協議の場を持つ等して、引き続き、議論していくことになりました。

議題3:NGO-JBIC協議会大阪会合(12月9日)NGO側からの報告
(提案者:神田浩史(ODA改革ネットワーク))
(JBIC側議題3にて協議済み)

以上

NGO−JBIC協議会 大阪会合

(平成13年12月9日 13:00〜18:00 大阪YWCA)

JBIC提示の議題

JBICのNGOとの協力に関する基本的考え方、事例の紹介等 資料1(配布資料 P.1(PDF/362KB))
JBICは何故NGOと連携したいと考えているのか、連携できる場面、連携の形態、NGOにとりJBICと連携するメリット等について、JBICよりプレゼンテーションがあり、話し合いました。

NGO提示の議題 資料3(配布資料 P.32(PDF/362KB))

議題1:環境ガイドラインの策定について 資料2(配布資料 P.13 (PDF/362KB))
(提案者:西井和裕/名古屋NGOセンター)
統合環境ガイドライン(案)についてNGOからの質問・意見を受けて、JBICより説明があり、話し合いました。
議題2:住民移転ガイドラインについて
(提案者:藤本伸樹/アジア太平洋人権情報センター)
住民移転単独のガイドラインの策定予定の有無等についてのNGOからの質問・意見を受けて、JBICより説明があり、話し合いました。
議題3:情報公開について
(提案者:川上豊幸/APECモニターNGOネットワーク)
情報公開に向けてのJBICの取り組み状況についてのNGOからの質問・意見を受けて、JBICより説明があり、話し合いました。
議題4:参加と人権について
(提案者:川村暁雄/APECモニターNGOネットワーク)
基本的な人権状況についてJBICがどのように検討しているか等のNGOからの質問に対し、JBICより説明があり、話し合いました。
議題5:ケニア:ソンドゥ・ミリウ水力発電事業について
(提案者:寺嶋悠/債務と貧困を考えるジュビリー九州)
標記事業に関するNGOからの質問に対し、JBICより説明がありました。
議題6:タイ:プラチャップ・キリカン火力発電所計画について
(提案者:宮田真幸/ODA改革ネットワーク)
標記事業に関するNGOからの質問に対し、JBICより説明がありました。

以上

第3回 NGO-JBIC定期協議会

(平成13年10月16日 14:00〜17:15 国際協力銀行 8階 会議室)

JBIC提示の議題

議題1:お互いを知り合うための企画[報告]
NGO側より第2回定期協議会の場で提案された、JBICとNGOの相互理解を深めるための本企画について、報告されました(互いの内部勉強会・セミナー等にお互いに参加しあうことの提案や、JBICの業務をより深く理解するために"一日JBIC業務セミナー"の開催に関する提案についての報告)。
議題2:提案型案件形成調査について[報告]
本調査に関するプレプロポーザルの提出状況についてJBICより報告があり、話し合いました。
議題3:連携案件の事例紹介

前回の定期協議会において、「具体的な事例を知りたい」との要望がNGOよりあったことをふまえ、以下の3つの事例について紹介しました。

1)フィリピンにおける連携の事例(発表:開発第1部) 資料1(配布資料 P.2(PDF/264KB)

2)JBICのHIVへの取組み[カンボジアの事例](発表:開発第2部) 資料2(配付資料 P.8(PDF/264KB))

3)ODA・NGO合同ワークショップ報告(発表:シャプラニール) 資料3(配布資料 P.10 (PDF/264KB))

NGO提示の議題 資料4(配布資料 P.11 (PDF/264KB))

議題1:お互いを知り合うための企画[報告]
(提案者:新石 正弘/ブリッジ・エーシア・ジャパン)
(JBIC提示の議題1に同じ。)
議題2:「国際協力銀行の環境ガイドライン統合に係る研究会」の提言を受けて 参考1(配布資料 P.14(PDF/131KB))
(提案者:松本 郁子/地球の友ジャパン)
研究会から出された提言をガイドライン策定に反映していくようにとの強い要望がNGO側より出され、JBICよりガイドライン案検討状況について現状を説明し、話し合いました。
議題3:JBICの情報公開について
(提案者:福田 健治/メコンウォッチ)
情報公開に関するJBICの取り組み状況についてのNGOからの質問を受け、JBICより説明があり、話し合いました。
議題4:世界ダム委員会の提言を受けて 参考2(配布資料 P.16 (PDF/131KB))
(提案者:佐野 淳也/地球の友ジャパン)
「世界ダム委員会」の最終報告書発表をふまえNGO側が全ての公的金融機関に対して「世界ダム委員会の勧告から行動へ」という要望書を出しました。この要望書について、NGOより説明があり、話し合いました。

以上

第2回 NGO-JBIC定期協議会

(平成13年7月16日 14:00〜17:30 国際協力銀行 9階大会議室)

定期協議会の運営方法についてのお知らせ等

世話役NGOの紹介、日程、司会、議題登録の方法、参加申込の方法、議事録の作成方法、東京以外の地域における協議会の開催等について確認しました。

JBIC提示の議題

議題1:貧困プロファイルについて 資料1(配布資料 P.2 (PDF/98.7KB))
JBICは、各国毎に多様な貧困の状況を把握するため、円借款年次供与国14ヶ国を対象として「貧困プロファイル」を作成しました。その概要についてJBICから説明があり、話し合いました。
議題2:提案型案件形成調査について 資料2(配布資料 P.3 (PDF/98.7KB))
新しい調査スキーム「提案型案件形成調査」について、その実施計画(案)をJBICより説明し、話し合いました。

NGO提示の議題 資料3(配布資料 P.9 (PDF/98.7KB))

議題1:事前評価のあり方について
(提案者:松本郁子/地球の友ジャパン)
JBICが経済協力業務について導入している「事業事前評価制度」についてのNGOからの質問を受けて、JBICより説明があり、話し合いました。
議題2:JBICとNGOがお互いを知るための企画の提案
(提案者:新石正弘/ブリッジ・エーシア・ジャパン)
JBICとNGOはまずはお互いをよく知り合う必要があるのではないかというNGOからの提案を受けて、今後、両者の代表者が集まって企画委員会を組織し、具体的な企画を話合っていくことになりました。
議題3:JBICの情報公開について
(提案者:福田健治/ODA改革ネットワーク・松本郁子/地球の友ジャパン)
JBICの情報公開に関するNGOからの質問を受けて、JBICより説明があり、話し合いました。
議題4:『提案型案件形成調査(提案型SAF)』の検討に関する提案
(提案者:長畑誠/シャプラニール)
提案型案件形成調査について、NGOよりの意見をよく聞き、時間はかかっても良い制度にしていくべきとのNGOからの意見をふまえ、話し合いました。
議題5:円借款制度に関する懇談会について
(提案者:高橋清貴/ODA改革ネットワーク)
(本議題については、時間が足りず、また、他の色々な場面でも話し合われている内容であることから、今回は割愛することとなりました。)
議題6:JBIC海外経済協力業務のNGOとの連携実績について
(提案者:山中悦子/草の根援助運動)
フィリピンの「漁業資源管理事業」と「カトヴィック総合開発事業」(案件形成促進調査(SAPROF))について、NGOと連携するに至った経緯や連携するNGOの選定方法、NGOの役割等につき、具体的に教えてほしいとの要望がNGOより出され、第3回定期協議会で説明することで合意しました。

以上

第1回 NGO-JBIC定期協議会

(平成13年4月16日 14:00〜17:45 国際協力銀行 一ツ橋事務所 大会議室)

定期協議会の運営方法 資料1(配布資料 P.2 (PDF/131KB))

定期協議会の運営の方法(頻度や議事録の取り方、議題設定の仕方、事務局の設置等)について、話し合いました。

JBIC提示の議題

議題1:NGOとの連携実績

1)海外経済協力業務NGO連携実績(案件例) 参考1(PDF/64.5KB)

NGOと連携した円借款の事例についてJBICよりリストが提示され(参考1参照)、以下の2事業については、具体的な連携の内容等も説明がありました。

2)「国際協力銀行の環境ガイドライン統合のための研究会」

環境ガイドライン統合のために、NGOとJBICが共同で立ち上げた本研究会について、そこでの議論の状況などを説明し、話し合いました。

議題2:有償資金協力促進調査(SAF)等におけるNGOとの連携方法 資料3(配布資料 P.8 (PDF/131KB))

円借款のプロジェクトサイクルや、「提案型案件形成調査(以下「提案型SAF」)」、「有償資金協力促進調査(SAF)におけるNGOによるパイロット事業実施」についてJBICより説明し、話し合いました。

1)円借款プロジェクトサイクル

2)「提案型SAF」と「SAF におけるパイロット事業」の紹介

NGO提示の議題

配布資料無し

議題1:JBICの実状について知りたい
(提案者:JANIC)
議題2:環境関係の投資に関するソフトローンについて
(提案者:田中 直/アジア民間交流グループ)
環境案件の実績や、環境案件のための金利優遇制度についてのNGOからの質問に対し、JBICより説明があり、話し合いました。
議題3:「SAFにおけるパイロット事業」に関する具体的説明
(提案者:齋藤紋衣子/TNC)
NGOが参加した場合の調査期間や、NGO選定の際の評価方法についてのNGOからの質問に対し、JBICより説明があり、話し合いました。
議題4:医療・保健分野(特に感染症問題)におけるJBICの取り組みについて国内外の草の根組織との協力は行われているか?
(提案者:中村まり/日本リザルツ)
JBICの保健・医療分野の取り組みについてのNGOからの質問に対し、JBICより説明があり、話し合いました。
議題5:JBICの情報公開
(提案者:福田健治/メコンウォッチ)
情報公開に関するJBICの取り組み状況についてのNGOからの質問に対し、JBICより説明がありました。
議題6:タイ国/ヒンクルット石炭火力発電プロジェクト
(提案者:福田健治/メコンウォッチ)
標記事業についてのJBICの検討状況等についてのNGOからの質問に対し、JBICより説明があり、話合いました。
議題7:ODAによるマイクロクレジットプログラムの支援について
(提案者:山浦久美子/日本リザルツ)
マイクロクレジットについての今後のJBICの取り組みの方向性等についてのNGOからの質問を受けてJBICより説明があり、話合いました。
議題8:エネルギー開発関連プロジェクトへの投融資に一定の枠組み設定を求める。特に京都議定書のCDMに関連した投融資について。
(提案者:岡崎時春/地球の友ジャパン)
エネルギー開発関連プロジェクトについてのJBICの考え方についてのNGOからの質問を受けて、JBICとしての考え方等の説明がありました。
議題9:フィリピンサンロケダム3月の環境ミッションの結果について
(提案者:松本郁子/地球の友ジャパン)
標記ミッションの結果についてのNGOからの質問に対し、JBICより概要の説明がありました。
議題10:JBICの統合環境ガイドラインについて
(提案者:松本郁子/地球の友ジャパン)
統合環境ガイドライン研究会から出される提案の取扱いや今後のスケジュール等についてのNGOからの質問に対しJBICより説明があり、話し合いました。
議題11:JBICが考える開発とはなにか
(提案者:伊藤淳子/インドネシア民主化支援ネットワーク)
JBICが考える開発、NGOが考える開発について話し合いました。

以上