2004年度の開催実績

議事一覧・議事録・配布資料

第13回NGO-JBIC定期協議会

(平成17年2月14日14:00〜17:00
国際協力銀行 本店8階多目的会議室AB)

NGO-JBIC共同提示の議題

議題1:今後の定期協議会のあり方について(資料(PDF/19KB))
前回からの継続議題である本協議会の今後のあり方について、現状の説明および意見交換が行なわれました。

JBIC提示の議題

議題1:JBICの防災分野への取り組みについて(資料(PDF/559KB))
JBICにおける防災分野への取組みの現状・方向性についての説明、質疑応答が行なわれました。
議題2:海外経済協力業務実施方針の見直しについて(資料(PDF/82KB))
本年4月1日に公表した、今年度より3年間を対象とする海外経済協力業務実施方針の概要の説明、質疑応答が行なわれました。

NGO提示の議題(資料(PDF/109KB))

議題1:JBICの事業による環境社会影響に関する調査とその情報公開について
(提案者:松本悟/メコン・ウォッチ、清水規子/FoE Japan)
本行のSAFとSAF以外の調査スキームの違いについての協議がなされました。
議題2:環境社会配慮確認のための国際協力銀行ガイドラインにおける「環境社会配慮確認に関する情報提供」の実施状況について
(提案者:田辺有輝/「環境・持続社会」研究センター(JACSES))
環境ガイドライン上要請される、個別案件の情報公開についての協議がなされました。
議題3:NGOの活動支援を対象にしたJBICのスキームについて
(提案者:根本悦子/ブリッジエーシアジャパン)
ベトナムやスリランカでの円借款に導入実績のある「NGO連携基金」についての協議がなされました。

以上

第12回NGO-JBIC定期協議会

(平成16年12月2日14:00〜17:00
国際協力銀行 本店8階多目的会議室AB)

NGO-JBIC共同提示の議題

議題1:本協議会の今後のあり方について
前回からの継続議題である「本協議会の今後のあり方」について、簡単な現状報告の説明がなされました。
議題2:マイクロファイナンス事業におけるNGOの参加について
(発表者:長畑 誠/アジア地域づくり研究会・いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク(あいあいネット))
NGOとJBICの連携実例として、国際協力NGOセンター(JANIC)が2003年度の提案型調査として実施した「東部インドネシアにおける貧困削減に効果的な持続的マイクロファイナンス調査」(長畑氏はJANICの調査研究員として参加)に関して、インドネシアの現地NGOとの協力、マイクロファイナンスにおけるNGOの役割等についての説明、質疑応答がなされました。

JBIC提示の議題

議題1:JBICにおけるHIV/エイズ対策について(資料(PDF/186KB))
開発課題としてのHIV/エイズの問題、JBICにおけるHIV/エイズ対策の事例紹介、HIV/エイズ対策におけるNGOとの連携についての説明、質疑応答がなされました。
議題2:開発援助ファイナンスの新展開(資料(PDF/121KB))
円借款をめぐる最近の国際的議論の動向につき、(i)MDGs達成のためのニーズ、(ii)借款の有効性(無償との補完性)の2点から説明、それに基づく質疑応答が行われました。

NGO提示の議題(資料(PDF/35KB))

議題1:環境社会配慮における詳細設計の重要性について
(提案者:メコン・ウォッチ、JACSES、FoE Japan共同)
詳細設計段階で生じる設計変更や環境社会影響、また、詳細設計によって負の影響が生じる場合の対応や考え方について、協議がなされました。
議題2:非自発的住民移転を伴うプロジェクトへの配慮について
(提案者:神崎 尚美/FoE Japan)
非自発的住民移転を伴うプロジェクトにおける移転住民の生計手段・収入機会の回復について、協議がなされました。
議題3:フィリピン上下水道の民間参入を促進するファンドの設立について
(提案者:田辺 有輝/JACSES)
円借款事業の事後評価結果のフィードバック体制や、円借款で支援した水道事業の民営化に係る課題について、協議がなされました。
議題4:気候変動抑制に貢献するための国際協力銀行の取り組みについて
(提案者:中島 正明/グリーンピースジャパン)
気候変動を抑制する為の自然エネルギーや省エネルギーの促進のための本行の取り組みについて、協議がなされました。

以上

第11回NGO-JBIC定期協議会

(平成16年7月23日13:00〜16:30
国際協力銀行 開発金融研究所 大会議室)

JBIC提示の議題

議題1:平成15年度 本協議会の今後の在り方に係る具体案について(資料(PDF/29KB))
定期協議会の今後運営形態やテーマ設定について、毎年の協議会(4回)のうち2回を実務的議題について意見交換する形式(連携セミナー型)とすること等への提案がJBICよりなされました。NGOからは、政策的議題についての重要性が指摘され、協議会の運営形態については、今後、継続して協議していくこととなりました。
議題2:平成15年度円借款事業における男女共同参画について(資料(PDF/48KB))
JBICが取り組んでいるWID/ジェンダー案件の具体例、今後の事業ジェンダーに関するアクションプラン(案)についての説明がなされました。

NGO提示の議題(資料(PDF/42KB))

議題1:円借款事業と不可分の事業に対する環境社会配慮について
(提案者:東智美/メコンウォッチ)
円借款対象事業により、派生的・二次的な影響を受ける事業に対しての環境社会配慮の考え方について、協議がなされました。
議題2:プロジェクト終了時及び終了後のフォローアップのプロセスについて
(提案者:東智美/メコンウォッチ)
事業完了時の実施機関からJBICへの報告方法、完了後の事業管理体制、借款資金が完済された後の借入人とJBICの権利義務関係について質問があり、JBICより回答がなされました。
議題3:詳細設計後の環境・社会配慮について
(提案者:清水規子/FoE Japan)
住民移転の内容が確定する詳細設計終了まで融資決定を行わないことの適否につき、協議がなされました。
議題4:住民移転計画に関する説明文書について
(提案者:清水規子/FoE Japan)
住民移転計画のプロジェクト実施国での公開の方法等についてNGOより質問がなされ、協議がなされました。
議題5:地域住民や現地NGOを含むステークホルダーに対する説明責任について
(提案者:波多江秀枝/FoE Japan)
現地住民や現地NGOから、JBICに対して照会があった場合のJBICの対応及び説明責任について、協議がなされました。
議題6:貧困削減に対するJBICの取り組みについて(資料(PDF/1,126 KB))
(提案者:高橋清貴/日本国際ボランティアセンター)
円借款における貧困削減への取り組み、とりわけ業務実施方針及びMDGsとの関連性について質問があり、JBICより回答がなされました。

以上

「NGO-JBIC円借款連携セミナー」

(平成16年5月27日 10:00〜16:00 国際協力銀行本店 8階多目的会議室A〜C)

JBICは、「海外経済協力業務実施方針」にも掲げているとおり、我が国の知見・ノウハウを活用した支援の重視、国民参加型の業務運営、開発パートナーシップの重視に配慮して、業務を進めています。

2004年5月27日、JBICは、さまざまな連携パートナーとの連携を具体化するための一環として、「円借款連携セミナー」を開催しました。
セミナーの概要および配布資料等はこちら