2007年度の開催実績

議事一覧・議事録・配布資料

第23回NGO-JBIC定期協議会

(平成20年2月21日14:00〜16:50
国際協力銀行 本店 9階大会議室)

JBIC提示の議題

議題1:気候変動問題に対する円借款事業での取り組み(資料(PDF/435KB))
円借款事業における気候変動問題に対する取り組みについて説明・質疑応答が行われました。
議題2:組織移行に係る進捗報告(資料(PDF/176KB))
2008年度に予定されている新JICAの設立関連の組織移行に係る進捗等についての説明・質疑応答が行われました。
議題3:新JICAにおけるNGOとの協議会のあり方について(資料(PDF/25KB))
現在のNGO-JBIC/NGO-JICA協議会のあり方、新JICAにおけるNGOとの協議会のあり方についての説明・質疑応答が行われました。

NGO提示の議題(資料(PDF/356KB))

議題1:インドにおける水力発電セクターへの円借款供与について
(提案者:田辺有輝/「環境・持続社会」研究センター(JACSES))
本行のインドにおける水力発電セクターへの円借款供与方針についての協議が行われました。
議題2:温暖化の適応対策と国際協力銀行の役割について
(提案者:森田明彦/東京工業大学特任教授、渡辺瑛莉/FoE Japan)
温暖化の適応対策への本行の取り組みについての協議が行われました。

以上

第22回NGO-JBIC定期協議会

(平成19年9月13日14:00〜17:15
国際協力銀行 本店 8階多目的会議室AB)

JBIC提示の議題

議題1:円借款事業における障害者配慮について(資料(PDF/759KB))
円借款事業における障害者配慮の取り組みについて説明・質疑応答が行われました。
議題2:組織移行に係る進捗報告(資料(PDF/18KB))
2008年度に予定されている新JICAの設立関連の組織移行に係る進捗等についての説明・質疑応答が行われました。
議題3:新JICAにおけるNGOとの協議会のあり方について(資料(PDF/23KB))
現在のNGO-JBIC/NGO-JICA協議会のあり方、新JICAにおけるNGOとの協議会のあり方についての説明・質疑応答が行われました。

NGO提示の議題(資料(PDF/186KB))

冒頭、国際環境NGO FoE Japan清水規子氏より、NGO間の情報シェアのため、「環境社会配慮ガイドラインの改定」及び「新公庫とNGOの協議のあり方にかかるJBICとの協議状況」につき説明あり。

議題1:JBICのアフリカ支援について
(提案者:舩田クラーセンさやか/(特活)TICAD市民社会フォーラム)
本行のアフリカ支援に関する取り組みおよびその成果についての協議が行われました。
議題2:JBICにおける人間の安全保障と障害者支援について
(提案者:中西由起子/特定非営利活動法人DPI日本会議)
本行の障害者支援への取り組みについての協議が行われました。
議題3:環境社会配慮ガイドラインの実施とJBICの説明責任のあり方について〜インド・レンガリ灌漑事業を例に〜
(提案者:田辺有輝/「環境・持続社会」研究センター(JACSES))
本行の環境社会配慮ガイドライン実施のあり方についての協議が行われました。

以上

第21回NGO-JBIC定期協議会

(平成19年5月16日14:00〜16:40
国際協力銀行 本店 8階多目的会議室AB)

JBIC提示の議題

議題1:平成18年度海外経済協力業務 業務実績について(資料(PDF/118KB))
平成18年度の海外経済協力業務の実績に係る概略等について説明・質疑応答が行われました。
議題2:組織移行に係る進捗報告(資料(PDF/53KB))
2008年度に予定されている新JICAの設立関連の組織移行に係る進捗等についての説明・質疑応答が行われました。
議題3:新JICAにおけるNGOとの協議会のあり方について(資料(PDF/29KB))
現在のNGO-JBIC/NGO-JICA協議会のあり方、新JICAにおけるNGOとの協議会のあり方についての説明・質疑応答が行われました。

NGO提示の議題(資料(PDF/27KB))

議題1:スリランカのシンハラ対タミール抗争と財政支援について
(提案者:坂元一美/オフィス サカモト)
本行のスリランカ支援に関する取り組みおよびその成果についての協議が行われました。
議題2:アセアン地域への財政支援策について
(提案者:坂元一美/オフィス サカモト)
ASEAN地域における円借款事業についての協議が行われました。
議題3:無題((仮題)日本政策金融公庫におけるNGOとの協議会について)
(提案者:坂元一美/オフィス サカモト)
新政策金融機関設立後のNGOとの政策対話およびそのあり方についての協議が行われました。

以上