JICA事業の概要

更なるチャレンジを!持続可能な発展のために(JICA事業紹介ビデオ)(動画:2016年JICA制作)

【写真】政府開発援助(ODA)の実施機関であるJICA。
2030年までの国際社会共通の目標「SDGs(持続可能な開発目標)」達成に向けて、開発途上国が抱える課題解決のための取り組みを分かり易くまとめたJICA事業紹介ビデオの最新版です。

世界へ発信 日本の防災
−阪神・淡路大震災の教訓から−(動画:2015年JICA制作)

【写真】自然災害が多い日本の被災地の経験・教訓が、JICAの研修を通してどのように海外に発信され、各国でどのように活かされているかを、映像を通じて伝えています。 ビデオでは、防災分野の人材育成の拠点として活動しているJICA関西/国際防災研修センターが実施した研修のイラン、ミャンマー、インドネシアにおける帰国研修員の活動を紹介しています。

日本の国際緊急援助隊(JDR)(動画:2015年JICA制作)

【写真】自然災害多発国として知られる日本の豊富な経験と技術を活かし、海外の災害に対しニーズに応じたきめ細やかな活動を行う日本の国際緊急援助隊(JDR)。このうち、地震等による建物倒壊現場での捜索・救助活動を任務とする救助チームについて紹介する。

研修員受入事業60年 -日本の経験・知見を伝える-(フルバージョン)(動画:2015年JICA制作)

【写真】1954年、日本最初の政府開発援助(ODA)の一形態として始まり、アジアからの研-修員16名から始まった研修員受け入れ事業。
現在も、開発途上国から、国造りの担い手達を年間1万人受け入れており、2013年度-までに198カ国・地域から31万人を受け入れてきました。

JICAは世界とともに2012(JICA事業紹介ビデオ)(動画:2012年JICA制作)

【写真】「技術協力」「有償資金協力」「無償資金協力」この三つのスキームを融合させながら、総合的・戦略的に展開・発展する「ALL JAPAN」の援助機関であるJICA。このJICAの事業を、緊急援助、市民参加協力も含めてスキーム別にわかりやすく解説した「JICA事業紹介ビデオ」です。

JICA イメージムービー2012(動画:2012年JICA制作)

【写真】なぜ日本は途上国に援助をするのか?開発途上国で暮らす人々。一日2ドル以下の貧しい暮らしをする人々。安全な水を得られない人々。5歳まで生きられない人々。読み書きが出来ない人々。ビデオでは、そのような世界の現状を数字と映像によって紹介します。

そしてJICAは、何をすべきで、何をしているのか?音楽とテロップのみの映像で、JICAの取り組みを説明するイメージムービーです。

(子ども向け)もっと知ろう世界のこと
−JICAは世界とともに−(動画:2009年JICA制作)

【写真】※小学校高学年〜中学生

アニメキャラクター「グロービー君」がガイド役となって、JICA事業を紹介する子ども向けDVDです。「感染症」「食」「環境」、この三つの問題に対し、ガーナのギニアウォーム撲滅プロジェクトに関わる青年海外協力隊員、東ティモールの稲作灌漑プロジェクト、中国の森林造成モデル計画プロジェクトを具体例として取り上げ、JICA事業全般をわかりやすく解説します。