ニュースリリース

緒方理事長がキルギス共和国政府よりダナケル勲章を受賞

2011年10月17日

【写真】

緒方理事長(右)は、モルドガジエフ在日キルギス共和国大使から勲章を受け取った

2011年10月17日、緒方貞子理事長は、キルギス共和国政府より、「ダナケル勲章」を授与されました。キルギス共和国政府を代表して、リスベック・モルドガジエフ在日キルギス共和国大使がJICA本部を訪問し、授与式が行われました。

「ダナケル勲章」は、キルギス共和国の科学・教育・文化の発展への寄与、国家間の文化交流促進、民族間の平和構築、国家間の平和・友好・協力の促進等において、大きく貢献した外国人に主に授与される勲章です。

JICAは、キルギス共和国が旧ソ連から1991年に独立して以来、支援を行っており、近年では、経済成長を通じた貧困削減を目的に、主に運輸インフラ整備、農業・農村開発、市場経済化支援といった分野で協力を行っています。日本で受け入れた研修員は既に1,300名を超えており、日本で学んだ技術・知識を生かして、キルギス共和国の国づくりに取り組んでいます。今回の叙勲は、日本による同国に対する協力においてJICAが果たしてきた功績が評価され、キルギス共和国政府が感謝の意を表明したものとJICAでは捉えており、引き続き同国のニーズに沿った協力を行っていく所存です。